ミラ2チェアを購入しました

みなさんこんにちは、モズークです。

以前から仕事場の安物の椅子を替えよう替えようと思っていたのですが、今回やっと新しい椅子を買いました。購入したのはハーマンミラー社のミラ2チェアです。

ネットの評判ではかなり良いというのをたくさん目にしていたのですが、椅子だけは実際に座ってみないとわからないので実際に試座してきました。行ってきたのは名古屋のIDC大塚家具名古屋栄ショールームです。受付でオフィスチェアを探していると伝えると、すぐにオフィス家具コーナーに案内されました。そこでいろいろ試した結果、コンテッサⅡ(セコンダ)とミラ2チェアの二つに候補が絞られたのですが、そこからがあーでもない、こーでもないという悩みの始まりでした。

コンテッサⅡはオンオフどちらにも対応

候補の一つはオカムラのコンテッサⅡです。

コンテッサⅡを一言で言えば、仕事も休憩もどちらにも対応というところです。オンオフの境目がスムーズに切り替えられる感じです。

ヘッドレスト付きのものに座ったのですが、リクライニングするとくつろぐのにちょうどいい体勢になり、そのまま寝てしまいそうになります。仕事中に疲れが溜まった場合にリクライニングにして休憩し、リフレッシュしたら再び仕事に向かう。そんな使い方ができるのがコンテッサⅡです。

メッシュになっている座面も背もたれも適度に柔らかく、座り心地はかなり良かったです。

ミラ2チェアは仕事をやる気にさせる椅子

対してハーマンミラーのミラ2チェアですが、これは仕事をやる気にさせる椅子です。

リクライニングはコンテッサほどにはリクライニングしません。座面も背もたれもコンテッサと同じようにメッシュですが、こちらはやや硬めです。またヘッドレストは無いので、この椅子で寝ることは難しいと思います。

なんだ、じゃあ疲れそうな椅子じゃないかと思うかもしれません。ですがこの椅子は集中して仕事をする時に実力を発揮するのです。

まず座面はサイドがお尻をがっちりとホールドし、ずれにくくなっています。そのためしっかりと姿勢は固定され、まっすぐ座ることができます。例えるなら自動車のバケットシート っぽい座り心地です。バケットシートとはサーキットで本気で走る人には必須で、体をしっかりとホールドして運転に集中するための椅子です。

つまりミラ2チェアは仕事に集中するための椅子といえるでしょう。

前傾姿勢が決め手

その二つの椅子を交互に座り変えて行ったり来たり往復した結果、ミラ2チェアにしました。決め手になったのは、前傾姿勢になる機能があったからです。

わたしは絵を描くときに前傾姿勢になります。そのときにミラ2チェアはリクライニングとは逆方向に前傾できます。これがかなり便利でした。

あとは仕事をするための椅子なので、仕事をやる気にさせるミラ2チェアのほうがいいと思ったからです。疲れたときは仕事を中断して、休むときはしっかり休めばいいのです。
これは投資と同じですね。と無理やり投資と結びつけてみます。

というわけで本日ミラ2チェアを注文しました。ミラ2チェアはフレームやメッシュの色もオーダーでカスタマイズできるのですが、カスタムすると納品に時間がかかるそうなので在庫にあるものにしました。

届くのは来週ということなので、もうしばらくは3千円の椅子で頑張りたいと思います。腰が痛くなるんですわ、これが。

あ〜、はやく届かないかな〜。