VOOから分配金をいただきました|2018年4月

みなさんこんにちは、ささやかモズークです。

今朝証券口座をのぞいてみたら、VOOからの分配金が入っていました。サンキュー!アメリカ人!!

一株当たり1.0837ドルで保有しているVOOが86株なので、計93.20ドル。そっからアメリカの税金が差っ引かれて83.88ドルになります。なおNISA口座に入っているので日本の税金はゼロです。NISAすげえな。

かなりささやかな額ですが最近の相場が軟調なせいもあり、わずかでも資産が増えることに単純に喜びを感じることができました。たとえいまはささやかな額でも、この一滴はいずれは大きな流れとなりやがて大河となるでしょう。

俺たちのアメリカ人に食わせてもらう計画は始まったばかりだ!!

広告

個別株にも興味が出始める

今年の初めに米国株はETFのVOO一本でいくと決めたのですが、最近のアメリカ株式市場の下落っぷりから個別株にも興味が出始めました。なのでさらに大きく下げるようであれば様子を見ながら買ってみようかと思っています。

米国株は基本的に配当金の支払いが年4回の企業が多いです。理論上はうまいこと配当金をもらう時期をずらして株を買うと、3銘柄買えば毎月配当金がもらえるようになります。もちろんその分年に1,2回の日本株に比べて額は少なくなります。

ですが毎月途切れることなく配当金がもらえると、人間とは単純なものでモチベーションが上がります。誰でも毎月配当金がもらえたらうれしいですよね?野球でもホームランを単打で一本ずつ打つチームより、打線がつながるマシンガンのような打線のチームのほうが強いです。

なお物事を野球に例えるのは頭が悪いと思われるのでやめましょう。

はい。

VOOが買い付金額を下回っているがキニシナイ!

実は最近のアメリカ株式市場の下げのせいで、VOOの時価が買い付け金額を下回っています。ですがやはり長い目で見ると米国株は右肩上がりですのでまったく気にしていません。むしろもっと買い増したいくらいですが、経験上買い付けのペースを崩すと痛い思いをするので、しっかりと時期を見極めたいと思います。

まだ慌てて買うような時間じゃない。

投資は焦らずゆっくりでも資産を増やしていくことが大事です。手っ取り早く増やそうとすると、大体は失敗するものです。植物でも手っ取り早く成長させようと肥料や水を多く与えてしまうと、根っこが腐ったりしてしまいます。焦ってはいけません。

なお物事を植物に例えるのは頭が悪いと思われるのでやめましょう。・・・それはどうかな?

それでは投資を楽しんで!

広告