7809壽屋2Q決算

みなさんこんにちは、壽屋の2Q決算のIRを見て渇いた笑いが漏れたモズークです。

今日の引け後に保有株の壽屋の2Q決算発表がありました。結果はダメダナ(・×・)

  • 売り上げ 前期比マイナス12.2%
  • 営業利益 前期比マイナス80.6%
  • 経常利益 前期比マイナス84.6%
  • 純利益 前期比マイナス86.2%

となりました。赤字ではないにしてもこれまた1Qに続いて厳しい数字。また明日はストップ安かなぁ?やーめーてーよー。逆にアク抜けで上がったりしませんかね?しませんね、はい。

それに伴い通期の業績予想も下方修正されました。予想純利益がおよそ3分の1に修正されています。赤いザクが普通のザクになった感じですね。下方修正されても盛り返す例もいっぱいあるから、いっぱいあるから。

広告

プラモは悪くない印象だったが

IRに目を通してみますと、アリス・ギア・アイギスとメガミデバイスのコラボ商品の「吾妻楓」は売れたっぽいです。発売前後のTwitterとかでも買っている人が多い印象でした。ひょっとしてこの楓ちゃそで今期の売上V字回復するかな~なんて思っていましたが、そこまで甘くなかったですね。

あとは出せば売れる時代もあった初音ミクとフレームアームズ・ガールのコラボ商品の「フレームミュージック・ガール 初音ミク」もかなり売れてた印象でした。しかしそれでも(以下略)

前期がアニメ効果で良すぎたというのもあるのでしょうが、今期は純粋に売り上げが落ちている数字です。

今後はメガミデバイスに期待できそう

1Q決算のときにフレームアームズ・ガールの一本足打法などと書いてしまいましたが、寿屋の商品展開を追っているうちにメガミデバイスがこれから期待できそうです。

前述のアリス・ギア・アイギスとメガミデバイスのコラボはこれからも続き、すでに「兼志谷シタラ」「一条綾香」と「相河愛花」の商品化も進んでいます。彼女らもゲームで熱狂的な変態長たちに人気のあるキャラばかりなので、かなりのヒットになるでしょう。

もちろんメガミデバイス自体の商品展開もあり、近日発売の「BULLET KIGHTS ランチャー/ランサー」をはじめ、アリス・ギア・アイギスからの逆コラボの「SOLストライクラプター」なんかも控えています。

先日行われたクリエイターの祭典ワンダーフェスティバル、通称ワンフェスでは、 試作品の展示などもありました。ここから見るに、メガミデバイスはかなり自由な商品展開でこれから面白くなりそうな印象を受けました。

また美少女プラモブームの始祖ともいうべき武装神姫とのコラボもあり、某コナミに絶望させられた大きなお友達たちに希望をもたらしています。はぐれ武装紳士をメガミデバイスに取り込むことができれば、かなり強いです。

フレームアームズ・ガールは定番商品へ

アニメ特需がはげ落ちたといってもフレームアームズ・ガールは安定して売れる商品です。

ラインナップを見るとまた轟雷か、またスティ子か、またバーゼか、またフレズか、またフレズか、またフレズか、またフレズか(コトブキヤフレズ大好き問題)みたいな印象を受けますが、轟雷は財団Bに例えると初代ガン〇ムみたいなものだから、これからもずっと出し続けると思います。

出すたびに関節の可動域やらがいろいろ改良されているみたいなので、出るたびに多々買うユーザーにしてみれば嬉しいでしょう。財団Bなんかどんだけ初代ガ〇ダム出すねん!を通り越して、敵も味方もガンダムだった時期もあり、まだコトブキヤはかわいいレベルです。

あとできればアニメの続編をちゃんと作って欲しいのですが、とりあえず今年の6月は劇場版(という名の総集編)が公開されるので、そこで再びフレームアームズ・ガールが盛り上がるといいですね。

ところで劇場版(総集編)とは別に続編もあるんですよね?まさか続編キャンセルで劇場版(総集編)というオチじゃないですよね?ちゃんとテレビ枠での続編もあるんですよね?

自社株買いもあるよ

今回ふがいない決算を出してきた壽屋ですが、株価対策として自社株買いも出してきました。

上限は8万株(全体の2.9%)の1億2千万の自社株買いです。浮動株が23.9%あるので焼け石に水かな。

広告