7809壽屋がストップ高

みなさんこんにちは、モズークです。

本日保有している壽屋がストップ高になりました。日ごろなかなかストップ高に縁がないので、記念に記事にしておきます。

もちろんまだまだ含み損だよ!!あと2回はストップ高にならなにと含み益にならないよ!

広告

アリババのECモール

ストップ高の要因の一つとして、昨日発表があったIRで中国の大手ECサイト「アリババグループ」のECモールに「KOTOBUKIYA海外旗艦店」を出店したというものがありました。

たしかに中国という大きい市場で壽屋の商品が売れるならば売り上げは上がります。でもこれだけでは材料としてはすこし弱い気がします。

今までのコトブキヤの株価が下がりすぎていただけで、適正な株価に戻しているだけにも見えます。たしかに1Q決算は赤字でしたが、年末あたりの株式相場全体の大き目な調整で必要以上に売り込まれていました。それがやっと戻りつつあるのではないのでしょうか。

今回のストップ高はそんな安く売られすぎた株価の適正化と、そこにたまたまIRが重なって起きたのだと思います。

6月ごろに商品展開が集中

ここ最近壽屋の商品ラインナップを調べているのですが、偶然なのか出荷スケジュールの都合なのか、それとも狙っているのか分かりませんが今年の6月前後にかなりの新商品が集中しています。

フレームアームズ・ガール ゼルフィカール 全高約190mm NONスケール プラモデル

フレームアームズ・ガール&ウェポンセット〈迅雷Ver.〉 全高約150mm NONスケール プラモデル

クロスフレーム・ガール 勇者王ガオガイガー ガオガイガー 全高約175mm NONスケール プラモデル

メガミデバイス BULLET KNIGHTS ランチャー 全高約345mm 1/1スケール プラモデル

これらの商品はまだほんの一部ですが、これだけ決算直前に発売が集中すると今期末の決算にかなりの影響を与えそうで、業績は最後まで読みにくいです。

女(フレームアームズ・ガール)を売ってゾイドを造る

女(フレームアームズ・ガール)を売ってゾイドを造るとまで言われるくらいハイクオリティなゾイドのプラモデルを造る壽屋ですが、そのゾイドのプラモもライガーゼロ他再販が控えています。

ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ マーキングプラスVer. 全長約310mm 1/72スケール プラモデル

ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ イエーガー マーキングプラスVer. 全長約320mm 1/72スケール プラモデル

ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ シュナイダー マーキングプラスVer. 全長約320mm 1/72スケール プラモデル

ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ パンツァー マーキングプラスVer. 全長約320mm 1/72スケール プラモデル

ZOIDS EZ-049 バーサークフューラー リパッケージVer. 全長約330mm 1/72スケール プラモデル

一時生産終了という噂の流れた壽屋のゾイドですが、いまは本家タカラトミーがゾイドワイルドというおもちゃを展開しているため、壽屋のほうは発売を控えているという話もあります。ゾイドワイルドの放映が終了したらまたいろんなゾイドが再販されるかもしれません。

タカラトミーのほうでも壽屋のM.S.G(モデリングサポートグッズ)をイベントで配布するなど、両社の関係は良いみたいなのでこれからも女(フレームアームズ・ガール)を売ってゾイドを作る関係は続いていく気がします。

今日のストップ高は交通事故のようなものですが、これらの商品スケジュールを見ると今期末の売り上げはそこそこいくんじゃないかな?と淡い期待を持っております。

いい業績を出してもらい、笑顔で立川の株主総会に行きたいものです。

広告