電子決済時代の財布はどうなっちゃうのか考えてみた

みなさんこんにちは、モズークです。

みなさんは財布にこだわりはありますか?
高くて良い財布を使えばお金に困らないとか、お金が曲がらないように長財布がいいとかいろんな説があるあの財布です。
男なら財布と靴と時計にこだわれ!なんてのもよく聞きます。

ちなみにわたしは財布には全くこだわりません。
財布は10年以上使ってボロボロですし、時計はチープカシオで十分。
靴はウォーキングシューズでないと痛くなります。
そんなカンジなので、たぶん周りからはダメ人間だと確実に思われています。

さてそんなダメ人間以外はともかく、こだわる人はこだわる財布はこの先どうなっちゃうんでしょう?
時代は電子マネーや仮想通貨の普及もあり、世界はジリジリとですが確実にキャッシュレス化に向かっています。
ApplePayやEdyやなんだかんだと電子マネーや電子決済がもっと一般的になれば、おそらく財布っていらなくなりますよね?

今回はそんな無くなっちゃうかもしれない財布について考えてみました。

広告

財布いりません

電子決済があたりまえになれば紙幣や小銭は不要です。
もちろんスマホさえあればキャッシュカードもクレジットカードも必要なし。
店ごとに発行され、とにかくかさばるポイントカードもスマホで管理してしまうようになるでしょう。

うん?やっぱり財布いらなくなりますね?

外出するときは、財布、スマホ、家の鍵と3つ持っていたのに、財布が要らなくなるとスマホ、家の鍵だけでよくなります。
家の鍵も指紋や網膜スキャンの生体認証になれば、外出時にはスマホだけということに。
それでもなんだか財布や鍵がない生活を想像すると、微妙に落ち着かない気がしません?
たぶんなんか忘れているというか、外出するときズボンを履き忘れているような気分になりそうです。

いずれ日本も電子決済になる

中国では大人も子供もスマホで買い物しているらしいです。
ちょっとみすぼらしい格好をした(失礼!)人でもスマホだけは持ってて、スマホがなければ生活できなくすらなっているようです。
確かに自動販売機なんかはこじ開けられてお金を抜かれることがなくなるので、治安が悪い場所ではそっちのほうが安全でしょう。
入出金が記録されるのでブラックマネーやマネーロンダリングも取り締まりやすくなります。

日本はまだまだ通貨の信頼度が高いためか現金志向が強く、なかなか電子決済が普及しません。
とはいえ、いくらいつもニコニコ現金主義の日本人といっても、あと数年でほぼ電子決済になるでしょう。

そのときは確実に財布いらなくなりますよね?
職人が作った高給本皮長財布とか、わりとあと数年で無くなっちゃう気がしません?
これは財布職人の朝が遅くなりますね。

あえて電子決済時代の財布の生きのこり考えてみる

そんな近い将来絶滅危惧種になってしまうお財布さんですが、あえてこの先財布が生きのこるために電子決済時代の財布を考えていました。

  • ステータスとしての財布
  • スマホケースとしての財布
  • 武器としての財布

ステータスとしての財布として、今の高給時計と同じように本来別に要らないのに高価な財布を持ち金持ちアピールする。
ただのアピールですので作りはもちろん豪華でひと目見て高いと思うような作りで、たぶん意味もなくキラキラしてます。
ただし中に入っているのは免許証と保険証とレシート。
っていうか電子決済になったら全部記録されるから、たぶんレシートいらないですよね?
家族の写真やアイドルのブロマイドでも入れときます?
それもスマホのロック画面でいいじゃん・・・

スマホケースとしての財布、といかスマホが財布だから。
財布を入れる財布になりますやん。
財布イン財布。

最後に武器としn(略)

ファッションとして生き残れるか?

いま適当に考えただけではどう考えても財布は絶滅する未来しか見えませんでした。
あとは昭和平成のレトロファッションとして、ズボンの後ろポケットに長財布を差し込むぐらいしかないような・・・
時代劇などでスリが巾着袋みたいな財布を盗むシーンが有るように、昭和平成の映画表現で使われる文化の象徴になるのでは?
「あー、あのときはお金入れてた財布なんてあったねー!」みたいな。

この先このまま財布が無くなるのか、あるいは別の使い道が生まれるのかその時になってみないとわかりません。
だれか頭のいい人が次世代のニュー財布を発明するかもしれません。
私個人としてはあっさり無くなっちゃう気がしますけどね。

ひょっとしたら50年後も世界中で日本だけいつもニコニコ現金払いという可能性もありますが・・・恐ろしい!!

広告