すべての行動は意志から始まる

みなさんこんにちは、モズークです。

いきなりですが、今回は意識高い系のお話をします。

その内容はズバリ、「全ての行動は意志から始まる」です。

じゃじゃーん、ほらね、意識高そうでしょう?
しかも「思考は現実化する」みたいでもあり、引き寄せの法則っぽいスピリチュアル系っぽくもあります。

ですがこれは紛れもない真実であり、ある意味「思考は現実化する」は正しいのです。
とはいっても真面目に読む必要はなく、適当に読み流してもらえればいいです。

そういう考え方もあるのか~くらいの気持ちで行きましょう。

それではスタート!

広告

まず意志ありき


こんなセミナーで出てきそうなこんな図を書きました。
よくある3つの要素ってやつです。

ちなみにこういうふうに3つの要素を三角形で図にすると、意味はなくても意識高い系っぽくなるとモーリー・ロバートソンは言っていました。
たぶんそのとおりです。

ではまず頂点の意思を見てみましょう。
ここがスタート地点です。
なにを始めるにしてもまず意志ありきです。
これがなければ人間は行動しません。
正確にはなにも考えなくても行動できるのですが、それは後で説明するので置いておきます。

つぎに左下のチャンス。
これは簡単に言えば出来事のことで、きっかけやらある状態のことを指します。

最後に右下の情報。
これはこの世界にある情報で、歴史や通説、過去のデータなどを指します。
もちろん数学、物理学、語学、経済学、社会学などの学問も情報です。

学習する意欲とチャンスに行動する勇気

ではいきなりですが株式投資を例にしてみましょう。
株式投資は過去の出来事や会社の経営、社会の情勢などを調べる必要があります。
もちろん何も考えずに投資はできますが、運任せで失敗する率は高まるでしょう。

そんな株式投資に必要な情報を学習するのは割りとめんどくさいです。
業界やバランスシート、過去のデータを検証などしなければちゃんとした知識は身につきません。
そんなときには、しっかりとした意志を持って学習することが必要になります。

強い意志を持ってしっかりと学習すれば、ある一定の知識を得ることができます。
しかしこれではまだ十分ではありません。

さて次はチャンスに行動する意志、つまり勇気についてです。
株式投資において株価は常に変動しています。
株価はその会社の株を買いたい人と、売りたい人の思惑によって上下します。

しかしときにはそんな思惑だけでなく、大きな社会情勢の変化などで急激に株価が動くことがあります。
たとえば暴落です。

そんなときにちゃんとした知識がなければ、株価が下がったところで怖くなって売ってしまうでしょう。
たとえちゃんとした知識を持っていたとしても、持ち続ける意志、つまり勇気がなければ売っていまいます。

また、株価が暴落した時に買うという行為にも勇気が必要になります。
知識を持っていれば、会社の経営に影響がないのに一時的な株価の下落があった場合、そのタイミングつまりチャンスで買えば安く株を購入できます。
しかしやはり強い意志、勇気がなければ何もできずにせっかくのチャンスを見逃すことになります。

そしてチャンスに行動を起こさなければ経験は得られません。

知識と経験はやがて智慧となる

では勇気を振り絞って暴落した株を買ったとします。
その場合は運が悪ければ塩漬けになるでしょう。

しかし勇気を持って行動をしたことは経験となり、決して無駄にはなりません。
少なくとも、失敗する方法を一つ学ぶことができます。

そしてその経験と、学習で得た知識はやがて融合して智慧となります。

いくら意欲を持って学習し知識を得てもそれは単なる知識であり、経験が伴わないと実用できません。
ですが失敗しても得た経験と組み合わされば智慧となり、次のチャンスに活かすことができるのです。

また生まれた智慧を通して情報に接すれば、また違った知識を得ることができそれも智慧にフィードバックされます。

そうすることでやがて智慧は大きくなり、同じ情報にアクセスしても見えてくる世界が変わります。

ね?意識高い系っぽくなってきたでしょ?

智慧は習慣になり無意識化する

最初は強い意志や勇気をもって学習や行動を起こす必要があったために、なかなか実行することが難しいです。
ですが経験と知識を組み合わせて智慧にしてしまえば効率がよくなり、それほど意識することなく行動することが可能になります。

これが習慣です。

そして習慣化すればまるで何も考えていないかのような無意識で行動することができます。

これが最初の方に何も考えなくても行動できるの答えです。

人間は生まれたときはあかちゃんであり、喋ることも歩くこともできません。(天上天下唯我独尊の人は置いといて)
しかし赤ちゃんは強い意志をもって喋ろう、歩こうと一所懸命に試行錯誤します。
その結果体を動かしたりしてやがて喋ったり歩いたりすることができるようになります。

そして成長し普通に生活するようになり、今では何も考えていないかのように無意識に喋ったり歩いたりしています。

ここで赤ちゃんに強い意志があるのかどうかという疑問がありますが、わたしはあると思いたいです。

そんなわけで、やはりまずは意志ありきということなんです。

なんだかよくわからない?
すみません、わたし意識低い系なんで上手く説明できませんでした。
これはどうやらセミナービジネスは無理ですね。

それではアデュー!

広告