人のブログを読んでも儲けられない理由

みなさんこんにちは、モズークです。

みなさんは投資をするときに他の人のブログを見て参考にしていますか?
わたしは他の人のブログは参考にしていません。
理由は他人の投資手法を見ても、自分の投資手法に使えないからです。

ついでに付け加えると、もちろんわたしのブログを見ても投資の参考にはなりません。
なぜでしょうか?

広告

性格が違う

株式投資において重要なのは、手法よりも性格です。

同じ手法を用いたとしても、長く持ち続けられる人、すぐ売ってしまう人、含み損に耐えられる人、すぐ損切りしたくなる人では全く結果が変わってきます。

それなのに多くの投資ブログではこれで儲かる的な手法を解説したりしています。
たしかにそのブログ主はそれで儲けることができたかもしれません。
しかしブログ主と読者の性格は違うので、完全に真似ることなど不可能です。

そのブログ主を完璧に真似して再現できない手法のブログを読んでも、参考にはならないでしょう。
参考にならなければ儲けることはできません。

資産が違う

仮に1億稼いだという投資ブログがあったとします。

おそらくそのブログ主はおそらくタネ銭が1億あること前提で記事を書いている可能性が高いです。
一方そんなブログを見に来る読者は、これから投資を始めよう、もしくはこれまで投資をしてきたけどあまり資産が増えなかったような人でしょう。

投資をはじめお金儲けというものは、タネ銭が多い方がやりやすいという事実があります。

つまりそんな大きいタネ銭を持っている人と同じ手法を使っても、資産の規模があまりにも違う場合には上手くいくことはあまりないでしょう。

1億稼いだブログ主がちゃんと初心者の時を思い出して、初心者の読者のために記事を書いてあれば別ですが、人間昔のことはあまり覚えていないものです。
わたしも投資を始めた頃の記憶などうっすらとしか思い出せません。

逆に言えば初心者目線でちゃんと記事を書いているブログは参考にしてもいいと思います。

環境が違う

最後は投資をはじめた環境が違うということです。

わたしが投資をはじめたのはライブドアショック前後ですが、今のアベノミクスの状況とは全く違います。
またリーマンショック時や東日本大震災のときも全く違います。

株式市場が好調な今と、全ての株が下がってどん底だったときとではあまりに環境が違いすぎて参考になりません。
ぶっちゃけ東日本大震災のような総悲観のときに買い集めれば、アベノミクスのようなチャンスで大きく資産を増やすことができます。
ですが今のように全体的に株価が高い時には、掘り出し物の株を安く買うことは難しくなっています。

なので今から投資を始めようとしている初心者の方が、過去のチャンスですでに資産を増やしてしまっている人のブログを読んでも参考にはなりません。

ではなぜ他の人の投資ブログを見るのか?

「投資の参考にならないのなら、なぜ他の人のブログを見るの?」
と聞かれるでしょう。

理由は簡単で、他の人の投資方法に興味があるからです。
参考にはしないけど、何をやっているのかは気になるということです。
簡単に言えば好奇心です。
つまんない答えですみません。

わたしはむしろ他の人の投資手法は、おいそれと参考にしてはいけないと思っています。
人の真似ばかりしていては、自分の投資スタイルを崩す可能性にもなります。

やはり投資というのは自分自身にあった方法を、失敗しながら時間をかけて積み上げていくものなのです。

というわけでこのブログに書いてあることも、残念ながらみなさんの投資にはあまり役に立ちません。

それでも見にきてくれるみなさんにはとても感謝しています。
いつもありがとうございます。

それでは投資を楽しんで!


広告

  • 広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*