日経平均16連騰でびっくらこきました

みなさんこんにちは、モズークです。

そして昨日に引き続きおめでとうございます。日経平均16日連続値上がりして、史上初15連騰をさらに越えてしまいました。正直今日は下がるかなーとは思っていたのですが、良い意味で予想を裏切ってくれました。

寄り付きはしばらくは前日比マイナスで進みましたが、午後の引けに近づくに連れ上がり始め、終わってみれば前日比108.52高い21,805.17円でフィニッシュしました。意外な粘り強さにびっくりしながら、なにもできずにボーッと見ていました。

16日営業日連続上昇ということは、よく考えたら10月に入ってからずっと上がりっぱなしということです。選挙期間中は上がりやすいとは言われてましたが、こんなことが起きるものなんですね。

たぶんこの記録は当分破られることはなさそうな気がします。もしかしたらこの先一度も無いかもしれません。そう考えると凄いときに株式投資をしているんだなという思いになります。。

広告

外国人の資金が流入?

この長い上昇の原因は日本から資金を引き上げていた外国人投資家が戻ってきたという見方もあります。セルインメイで引き上げた外国人が遅いバナンスから帰ってきたのでしょうか。市場動向の理由をつけるのが仕事の人はそういう見方でしょう。

わたしの意見はちがいます。わたしが考えるこの上昇の理由は、わかりません。

はい、わかりません。

と言うか誰もわからないというのが事実でしょう。相場というのは短期的には予想はできません。その証拠に誰もこの16連騰を予想できなかったでしょう。

なぜ上がったのかはわかりませんが、大事なのは上がったという現実です。後付の理由はどうにでもなりますが、おそらく正解は無いでしょう。

だから明日もどうなるのかはわかりません。

20連騰で神話になるか

10月に入ってから上がりっぱなしなので、どうせなら残り4営業日も連投して10月は下落なしの一ヶ月になりませんかね?もしそれが実現すれば、それこそ伝説どころか神話レベルの出来事です。

力こそパワー、毎日がエブリディ、神話こそマイソロジー。

な~んて思ってると下げるんですよね。

株は上げたり下げたりするものです。それはコーラを飲んだらゲップが出るのと同じくらい当たり前のことです。明日は下げてもともと、あがったらおめでとうございますという気分で適当に見ておきます。

それでは明日も投資を楽しんで!!

広告