VOOから分配金をいただきました|2018年1月

みなさんこんにちは、モズークです。

今日というかすでに昨日?1月10日に米国株ETFのVOOから分配金が入金されていました。去年末からVOOを買いはじめてから初めての分配金です。ヒャアうれちい!!

分配金の額は46.88ドルでした。現在のドル円が112円くらいなので日本円だと5,000円ちょっとですね。去年の権利確定日に保有していたのが44株だったので、一株あたり1ドル強というところです。今どきは銀行に120万円預けても1年で数円にしかならないので、120万円で5,000円なら十分だと思います。これが年4回もありますし。

やっぱすごいぜ米国株!!

広告

今年はVOO一本でいくつもり

今年の投資方針はできるだけVOO一本でいくつもりです。日本株は大きな暴落でも起こらない限り、無理して買い増しはしません。

理由としてはアメリカの法人税の大幅削減でさらに米国企業は活気づくんじゃないかという予想です。景気動向は予想しても無駄なのですが、少し期待したいところです。あとやはり米国株は右肩あがりというのが理由ですね。

またこのブログでは何度も書いていますが、2019年の消費税増税が行こなわれてしまう可能性を考えてのリスクヘッジとして米国株の割合を増やしたほうがいいと思いました。おそらく増税が行われてしまえば日本の景気は勢いがなくなり、下手するとまたもやデフレに逆戻りするかもしれません。そうなればほぼ確実に株式市場も低迷するでしょう。

そのときに資産をアメリカ株に避難しておけば、安くなった日本株をお買い得価格で買うこともできます。ぐへへ。

もし増税が行われるのであれば残り時間はあと1年ちょっとです。無理のない資産の移動にはそれなりの時間がかかるので、いまから行動しておくのがベストだと思います。

もちろん消費税増税が延期または凍結されればそれはそれで万歳でいいのですが、起こりうる最悪の事態を考えて行動しておくのが投資家です。できることはやっておくべきでしょう。しっかし消費税のことを考えると気分が暗くなってきますね。凍結するならするで、はよ凍結せい!!

ゴールはアメリカに食わせてもらう

米国株のETFに投資し始めると、最近はどれくらいの額を米国株に投資すればインカムゲインだけで食っていけるのかと日々妄想するようになりました。5000万円くらい投資すると、現在の分配金は約2%なので大雑把に100万円くらいのインカムゲインになります。う~ん、それだと少し足りないかなぁ~?

仮にVOO自体が毎年7%資産が増えたとすれば、約10年で倍になるので資産総額は1億円くらいになるのかな?また米国株が増配していけば分配金も増えていくので実は5000万円で十分なのかな?そんな「とらぬ狸の皮算用」をしながら毎日悶々としています。

最終的にはアメリカに食わせてもらうのがゴールです。がんばれアメリカ人よ、わたしの生活のためにキリキリ働くのだ!!ぐはは!!そんな理由で今年はコツコツとVOOを買い増すのです。イイハナシダナー。

それでは投資を楽しんで!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*