グロース株の探し方

みなさんこんにちは、モズークです。

今年も4月になり新年度が始まりました。だからということではないのですが、このブログを始めたころの基本に立ち返り、改めてグロース株の探し方を書いてみたいと思います。

もちろんこの方法で簡単にグロース株を見つけ出すことができる!ということではありませんが、参考程度に読んでもらえると嬉しいです。またこの方法で損失を出したとしても、投資は自己責任でお願いします。

広告

そもそもグロース株とは?

簡単に言えばグロース株とは業績が右肩上がりで成長している企業の株です。

業績が右肩上がりならば株価も右肩上がりになるのは当然ですね。なので基本的にいつ買っても損しないという夢のような株です。もしそんな株を見つけて持ち続けていれば、死ぬまで保有し続けていれば資産が増え続けます。

ではどうやってそんな株を見つけるのかというと、基本は業績を詳しく調べるしかありません。運が良ければ適当に買った株がグロース株だったということもありますが、調べればそれを引き当てる確率は上げることが可能です。

何はなくともまずROE

まず見るところはROEです。これは企業がどれだけ資本に対して効率よく稼いでいるかという指標です。他にも見るところはありますが、何はなくともROEです。これが10%以下の一桁ではグロース株にはなりません。少なくとも15%以上、20%以上あればグロース株になる可能性は上がります。

とはいえもちろんROEだけ見ていてもダメですが、これが高くなければ始まらないです。

成長するためにはお金を稼がなければいけませんが、ROEが低ければお金を稼ぐ能力が低いということになります。お金を稼げなければ次の拡大投資にお金が使えないわけなので、成長スピードは低いです。なのでROEが低い企業は最初から除外していまいます。

時価総額が低め

時価総額は小さめのほうが成長スピードは高いです。時価総額100~200億円以下であれば、順調に成長した場合かなり急激に業績が拡大していきます。

では時価総額が数千億以上の大きい企業はダメなのでしょうか?もちろん時価総額が大きくても成長し続ける企業はたくさんあります。ですが基本的に時価総額が大きければ、会社の規模も大きいです。会社の規模が大きいと意思決定に時間がかかるようになり、スピード感が失われていきます。

それに比べて時価総額が小さい会社は成長途中で身軽なので、意思決定のスピードも速く経営も小回りが利きます。なのでグロース株を探して成長性を重視する場合、ROEが高くても時価総額が大きい企業は外します。

キャッシュフローの流れを確認

あとはキャッシュフローの流れを確認します。見るのは営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローの3つです。

営業キャッシュフローはちゃんとお金を稼いでいるかを見ます。ここがマイナスならばお金を稼いでいないので外します。

投資キャッシュフローは投資に使ったお金の流れを見ます。投資に使ったお金なので、投資をしている企業であればここがマイナスになるのが好ましいです。ここがプラスであれば設備を売ったりしてお金が入ってきているということなので、設備投資は縮小している可能性があります。

財務キャッシュフローはお金を返済している場合はマイナスになります。企業というの事業をするにあたって、銀行などから融資を受けている場合が多いです。そしてその借金を返済をすると、企業から銀行にお金が出ていくので財務キャッシュフローはマイナスになります。逆にプラスならば銀行から融資を受けたということです。

詳しく見れば銀行からの融資だけでなく、増資で得た資金や配当金の支払いなども財務キャッシュフローになりますが、基本的に融資と借入金の返済とみておけばいいです。なのでここがマイナスのほうが好ましいです。

ここからさらに絞り込む

とりあえず手っ取り早く四季報などで銘柄を絞り込むときは、とりあえず上の三つでスクリーニングしてしまいます。

過去記事の四季報を一通り目を通してみた【個人的メモ】で絞り込んだ銘柄はほぼこの方法でスクリーニングしています。ROEや時価総額は多少甘めにしていますが。

とはいえそれでも数十社は見つかるので、ここからさらに絞り込むことが必要になります。

過去の業績を調べて、毎年業績は拡大し続けているかをチェックしていくのは当然です。また業務内容がこの先見込みがないような事業ならば、外していかなければいけません。そこらへんはセンスと根気が必要になってきます。ROE、時価総額、キャッシュフローが良くても売り上げが縮小していたりする場合もよくあるので注意して調べます。

結局最後は地道な作業になるのは当たり前ですね。その代わりに成長し続けるグロース株を見つけて、長期間保有し続けたら資産倍増でウハウハです!!やったね!!

今回はグロース株の探し方について書きました。え?それでお前はグロース株をバンバン買って儲かっているのかって?それはいろいろとありまして・・・ぐぬぬ。

それでは投資を楽しんで!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*