仮想通貨のビッグウェーブに乗り遅れた感

みなさんこんにちは、チキン野郎モズークです。

仮想通貨すごいですねー。短期間で数倍になったり、数十倍になったり、数百倍になったりと派手な値動きで連日かなりの賑やかさです。Twitterなどで億り人が続々誕生しているのをみてると、正直乗り遅れちゃったなという気分にもなります。

ですがおそらくわたしが仮想通貨に手を出しても上手くいかなかったでしょう。そして最近はやっぱり株のほうが自分には合っているなと再認識したりもしています。完全に酸っぱい葡萄ですけどね、ええ。

広告

やっぱり株がいい

仮想通貨のボラリティは非常に大きく、上手くやればFX以上にサヤ取りできる可能性があります。もちろん逆に行けばとんでもないことになりますが。

もちろん資産として売らずにホールドしておくことも当然できます。ですがこのボラリティでは安心して保有しておくことはよっぽど胆力が強くないと無理な気がします。この先仮想通貨の価値は右肩あがりで、値が上がり続けると確信しているならば持ち続けることもできるでしょうが。どうなんでしょうね。

またこのような仮想通貨の動きに慣れてしまうと、株の値動きは生ぬるく感じてしまい、時代遅れのロートル商品に見えてしまう人もいるかと思います。株なんて年寄りのやるものだみたいな風潮もそこかしこでみます。実際わたしは年寄りですが。

それでもわたしはやっぱり株がいいと思うのです。わたしが株がいいと思う理由は、

  • 税金が優遇されており申告も楽
  • ゆったりした動きなので常にチェックしなくて済む
  • 企業の価値という裏付けが持ち続ける根拠になる

の3つです

税金でかなり優遇されている

税金は仮想通貨が雑所得で売却利益に応じて課税率が変わるのに対して、株はほぼ20%です。NISAを使用すれば税金は0です。また特定口座を使用していればめんどくさい確定申告はする必要すらありません。

仮想通貨なら購入時と売却時を自分で計算して税金を出さなければいけません。また円で買って円に換算ならまだいいのですが、途中で他の仮想通貨を挟んだり、仮想通貨で商品を購入したりしたらそのつど計算しなければいけません。

わたしは楽をしたいから株式投資をやっているのです。わざわざめんどくさい仮想通貨で余計な手間を増やしたくありません。

常にチェックしなくてもいい

わたしがFXをやらなかった理由として、朝から晩まで為替の動きをチェックしたくなかったからです。FX取引をしていなかったときですら為替チェックをしていただけで夜遅くまで起きることが多くなり、かなり生活が乱れました。

そんな為替ですら土日は休みなのに仮想通貨はその土日すら動き続けています。これもう常にチェックしなければいけなくなるやつです。夜も眠れなくなっちゃうんじゃないでしょうか。

一時期Twitterで「寝てるだけでお金が増える」みたいなことを言っている女性の画像がありましたが、逆を言えば「寝てたらお金が無くなってた」ということもありえます。なにそれこわい。

それに対して株は月曜日から金曜日の午前9時から午後3時で終わりです。なんと牧歌的な市場でしょう。たしかに株式投資を始めたばかりのときはもっと長く毎日でも市場開けとけよと思ったりもしましたが、毎日平日6時間くらいの時間のほうが私生活への影響が少なくて済みます。

企業の価値という裏付け

現在仮想通貨は何が裏付けでその値がついているのか、わたしには全く理解できていません。この先使用できる暗号には上限があるので、いずれは需給である程度の価値が計算され、適度なところに落ち着くのかもしれません。しかしいまのところは仮想通貨の値が高いのか安いのかはわかりません。

いまは上がり続けているからいいものの、本来はもっと低い価値なのかもしれません。だれも仮想通貨自体の価値には興味が無いのか、表面上の値動きだけを追っているように見えます。一応投資家の端くれとしては、価値のよくわからないものには資金を投入することは躊躇します。

それに対して株は企業の価値という、ある程度は価値を計算できる裏付けがあります。もちろんその価値も人間が計算したものなので間違っていたり、過大評価されたりする可能性はあるでしょう。ですが少なくとも過去の実績や他企業との比較で、相対的に価値を測ることはできます。

これに関しては株だから安心と言うつもりはありません。みんなが「株なんてインチキだ」と思い、それが株式市場全体に広がれば株も価値が無いものとして扱われます。ですが少なくとも100年以上はこのシステムでやってきたので、いまいきなり消えてしまうという可能性は低いです。どんなに不況でも株式市場は存在し続けたという実績はあります。

もちろん仮想通貨市場もこの先数百年続くかもしれませんし、もしくはチューリップのように萎んでしまうかもしれません。今のところどう転ぶかわからないものには、なかなか手を出せないというのがわたしの考えです。

ええ、チキンですね。いいですよチキンで。コケコケ。「臆病くらいなのがちょうどいいのよね」と誰かさんも言っていました。そんなわけでわたしはこの先も株で頑張っていこうと思います。

それでは投資を楽しんで!!

広告