お金が好きですか?はい、好きです

みなさんこんにちは、モズークです。今回の記事ははお金についてわたしの考え方を書きます。

あなたはお金が好きですか?こころから本当にお金が好きですか。たぶん多くの人がお金が大好きと声に出していうことには、多少なりとも抵抗があるのではないでしょうか。

心のどこかで「お金が好きということ」は卑しいことだと思っていませんか。大金を稼ぐ人を悪い人だと思っていませんか。あの人がお金持ちなのは悪いことをして稼いだからだと思っていませんか。テレビドラマや映画の影響でお金持ち=悪人だと思い込んでいませんか。

広告

お金が嫌いな人はいません

口ではお金がなくても幸せと言っている人でも、こころの中ではお金はあったほうがいいと思っています。でもなぜお金のことを口に出すことに抵抗があるのでしょうか。

それは貧しさは美徳、お金持ちは悪というように洗脳されているからです。お金より愛のほうが大事、そんな言葉をテレビで聞いたことがあるかと思います。大変美しい考え方ですが、現実的ではありません。

わたしはお金も愛も両方大事です。どちらかをとったらどちらかを捨てるような考え方は間違っています。

お金はただの道具 良いも悪いも使い方次第

良くも悪くもお金はただの道具です。お金そのものに良いも悪いもありません。額に汗で稼いだお金も、働かないで手に入れたお金も額面が同じなら同じ価値です。良いことで稼いだお金も、あまり褒められないことで稼いだお金も同じ価値です。

お金そのものには罪はありません。お金そのものに色はありません。お金の良し悪しを決めつけているのはあなた自身です。

悪いことをして手に入れたお金は結局なくなる

盗み、脱税、詐欺、横領、賄賂、賭博などお金儲けに対して悪いイメージの言葉はたくさんあります。そのため、お金を稼ぐには悪いことをしなければ稼げないと思っている人もいるのではないでしょうか。それが本当なら、世の中の金持ちはみんな悪人になってしまいます。

そんなことは全くありません。悪銭身につかずという言葉があるように、悪いことをして手に入れたお金は信頼を失ったり法律に触れたりして結局手放すことのほうが多いのです。反対に良いことをして手に入れたお金は信頼や評判を呼び、さらにお金を引き寄せます。

お金を嫌っていたら、お金は逃げていく

自分の勝手な価値観で良いお金と悪いお金を区別すれば、自然とお金は離れてゆきます。お金は好きな人のところに集まるというのは本当です。

人が嫌いな人のところに人は集まってきません。動物が嫌いな人のところに動物は集まってきません。同じようにお金が嫌いな人のところにお金は集まってきません。お金だって自分を好いてくれる人のところに集まりたいのです。

お金があったらなにができるかを考える

お金があればなにができますか?お金があればなにがしたいですか?

  • お金があれば生活を安定させることができます
  • お金があれば欲しい物が買えます
  • お金があれば人にプレゼントをして喜んでもらうことができます
  • お金があればいろんな場所に旅行できます
  • お金があればやりたいことができます
  • お金があればなにをやろうかと考えてワクワクしてきます
  • お金を増やすのが好きな人や、お金そのものが好きな人もいます

お金があればできることを考えるとワクワクしてきませんか?それがお金の正しい力、お金のパワーです。

お金が好きだと叫びたい

私はこころからお金が大好きです。お金が増えていくのを見るのがとても楽しいです。投資をしてお金が増えるとワクワクします。これからもワクワクし続けるために、投資をしていきます。

私はこころからお金が大好きですと言います。

広告