いよいよアメリカ中間選挙

みなさんこんにちは、モズークです。

いよいよ明日11月6日はアメリカ中間選挙です。日本時間では夜から盛り上がるのかな?他国の選挙とはいえ日本の株式相場にも大きな影響を与えると思われるので、否が応でも注目が高まります。

トランプの当選を見事に外した、あてにならないメディアのニュースでは上院は共和党、下院は民主党が勝つという予想とされています。もしこの結果になれば上院と下院でねじれることになり、トランプ大統領の力は弱まることになります。

とはいえトランプの大統領選のとき出したの公約はほとんどこなしてしまったため、あまり影響がないかもしれません。問題としては大統領再選が難しくなるのと、弾劾される可能性が出てくるくらいです。

おそらくこのねじれ予想が既に株式市場に織り込まれており、これがここ最近の弱い相場の原因だったのかもしれません。

広告

もし共和党が両院で勝ったら

しかし最近の世論調査では共和党が下院でも盛り返してきているという結果も出ています。まあその世論調査があてにならないというのは置いておきます。

もし上院下院とも共和党が勝てば、トランプ大統領はますます経済にてこ入れをするものと思われます。トランプは中間選挙に勝てば、に中間層の減税すると打ち出しているので、そうなるとさらにアメリカの経済は好調になるでしょう。

なのでそれを織り込んで株価はさらに大幅に上がり、バブル相場の始まり始まり~。なんて妄想もできます。

でも予測できないので

ですが相場というのは予測不能です。そもそも中間選挙の結果ですらも予測不能です。なのでこんなの予測するだけ無駄です。はっきりいって何が起こってもおかしくありません。

なので中間選挙の結果を予測して大きく勝負に出るようなことはダメ、ゼッタイです。そんなことをしたらお金をはじめ、いろんなものを失います。

中間選挙の結果が出て動き出した方向を見てから動いても遅くないです。できればどんな結果が出ても大丈夫なようにポジション調整しておけばなお安心です。

そして中間選挙をワクワクしながら楽しめばいいんじゃないでしょうか。

それでは中間選挙を楽しんで!!ワクワク。

広告