【運用成績】2017年5月

2017年5月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

保有株式
名称 保有株数 株価 評価額
4345 シーティーエス 32,000 1,126 36,032,000
7847 グラファイトD 17,200 610 10,492,000
7551 ウェッズ 5,000 650 3,250,000
7833 アイフィスJ 5,000 637 3,185,000
3080 ジェーソン 2,000 386 772,000
合計 53,731,000

資産運用成績
先月比+36.32% 年初比+30.18%

備考

C・T・S!!C・T・S!!
今月はポートフォリオの主力である4345シーティーエスが、連日謎の強さを見せて上がり続けため、先月比プラス36%とというとんでもない成績を残しました。
おかげで総資産もバインバインと跳ね上がりました。
ありがたや、ありがたや。

しかしなんなんでしょうね、この強さ。
特に材料が出たわけではないのでほんとに謎です。
たしかに業績は安定感があり、建築土木ICTという今が旬のテーマの会社なので上がってもおかしくはないのですが・・・
この勢いのまま、わたしを億まで連れてってくれませんかね・・・?

さて今月は10,000株保有していた7551ウェッズをさらに売って5,000株まで減らしました。
わたしがウェッズを買い始めた時期は割安重視、配当重視のバリュー投資でしたので、低PERと高配当利回りを理由に買っていました。
しかし最近は超成長性を重視するスーパーグロース株投資を意識していますので、数を減らして資金を他の株の購入に当てました。
ウェッズ自信は今でも配当利回り4%もあり、立派に高配当ですので保有し続けても良かったのですが。

そしてウェッズを売った資金で何を買ったかといえば3080ジェーソンです。
ジェーソン・・・名前だけではなんの会社かさっぱりわかりません。
ジェーソンは千葉県を中心に関東でバラエティー・ストアなる激安のディスカウントストアを展開する会社です。
なぜこの株を買ったのかというと、まず名前がいい。
ジェーソン・・・なぜこの名前なのか、理解不能です。

次に会社のウェブサイトをみてみますと、ものっそい地味です。
イメージカラーが小豆色?えんじ色?むっちゃ渋い、そしてシンプル。
アルバイトが休憩の間に作っちゃった?というくらいシンプルです。
個人的にはこの懐かしい感じ、好きです。

あと面白いなと思ったのは新しい店舗を出店する時に、積極的に居抜き物件を利用しているところです。
ジェーソンの商品はTwitterなどで検索するとわかるのですが、クソ安いです。
買い物しているお客があまりに安すぎて喜々としてツイートしているくらいです。

こんな安い値付けで利益が出るのかという疑問もありますが、そこで効いてくるのが新店舗出店時の居抜き物件の経費です。
新しいスーパーやドラッグストアは新店舗を開店するときに新しく店舗を建設しますが、その建設経費はバカになりません。
しかしその出店時の経費を居抜き物件で節約することができれば、それだけ商品の値段を低くすることができます。
出店時の経費を抑えられれば、出店の経費を利益でペイする時間も短くなり、早い段階でその店舗の利益を軌道に乗せることも可能でしょう。
しかももともとが居抜き物件なので、出店してから地理的に売れない場所だとわかれば、赤字を増やす前にすぐに撤退の判断もしやすいでしょう。
幸いにも(?)店の雰囲気が地味なので、居抜き物件でもそれほど気にならないというのもメリットです。

こういう小売や外食の場合、おおむね店舗数と利益は比例します。
出店するスピードと地理的に出店可能なマージンが成長性に直結します。
今のところジェーソンの店舗展開は関東中心ですが、ひょっとしたら全国的に展開するという可能性も期待できます。
もし経営陣が全国展開を視野に入れているならば、この先の成長性はかなりあるということになります。

そんなところがジェーソンを新しく買ってみた理由です。
今現在の保有数は2,000株ですが、これから毎月すこしづつ買い増ししていくつもりです。
ジェーソンにちなんで13日の金曜日に無条件に買うというのも面白いかもしれません。

さて来月6月は四季報が発売する月ですが、3月に買ったから数年はかわなくていいかな。
その前の四季報も買ったの10年前でしたし。

それでは来月も投資を楽しんで!

広告