ノートパソコンにSSDを増設した

ブログの記事を書いたりその他いろいろでDropboxを利用しているのですが、今年の春ごろにノートPCを新調したあたりから、Dropboxの常駐アプリを利用しているとブルースクリーンが頻発するようになりました。

Dropboxのアプリをアンインストールするとブルースクリーンにならないので、ほぼ原因はこのアプリだと断定。原因をググってみたら、CドライブをDropboxのフォルダを置くドライブに指定しているとブルスクになるという情報があり、回避するにはDドライブなどをフォルダに設定すれば回避できるらしい。

しかしノートPCなのでCドライブしかありません。ならばドライブ増設すっかー、という感じでいろいろ調べました。どうやらわたしのノートPCには増設できる空きがある模様。そこで近所のパソコンショップでWDのSSDを買ってきて増設しました。

WD 内蔵SSD 2.5インチ / 250GB / WD Blue 3D / SATA3.0 / 5年保証 / WDS250G2B0A

↑買ったのはこれ。

広告

分解するのめんどくさ!!

まずSSDを増設するにはノートPCを分解しなければいけません。増設しやすいノートPCは、裏側がSSDやメモリにアクセスしやすいように一部だけ蓋になって開くようになっていますが、わたしのノートPCはそうなっていません。

つまり裏側を全部外さなきゃいけない。ウワーメンドクサーイ。

しかも裏側のねじを全部取ってもぱかっとは開かず、表のキーボードを外してその下にあるネジも外さなければいけない模様。ウワーサラニメンドクサーイ。

さらにさらにこのキーボードが爪でガッチリしっかりハマってて、外すのがチョーメンドクサーイ。なっかなか外れなくて嫌な汗をかきましたよ。

その結果裏側を開けるまでに2時間ぐらいかかりました。

SSD増設は一瞬

裏側を開けてしまえばあとは開いているハードディスクのベイにSSDをセットして終了。これは5分もかからなかったです。ウワーカンターン。

あとは外したのと逆の順番で組み立てて終了。SSDをフォーマットしてセットアップは無事終了。結局分解が一番難しかったわい。

この次ノートPCを新調するときには、裏側の増設個所にアクセスしやすいように個別に蓋がついている機種にする!!これが今回得た一番の教訓でした。

とりあえずこれでDropboxのアプリを入れなおして、フォルダをDドライブにしてから今のところはブルースクリーンは起きていません。良かった良かった。

増設したDドライブはいろんなデータの保存用に使うつもりです。写真や動画作成用の素材を入れようかなと考えてます。

分解して分かったのですが、このノートPCにもう一つ空きベイが見つかったのであと一つSSDが増設できますが・・・もうしばらくは分解はしたくないです。モウブンカイハコリゴリダー。

増設時の写真?分解するのに必死でそんな余裕なかったよ!!

広告