ホルガデジタルのレンズフィルターで遊んでみた

みなさんこんにちは、モズークです。

最近は株が軟調だったのでカメラを持ってスナップに出かけて投資から逃避していたのですが(とうしからとうひ・・・ププ)、ホルガデジタルでのスナップは思いのほか上手に撮れません。なので修行のつもりでコツを掴めるようにアレコレ実験してきました。

さらに昔買って持ってはいたんだけど使っていなかった秘密道具、フィルターホイールを使ってみました。これはホルガデジタルのレンズに装着してカラーフィルタや分身撮影や接写ができるというスグレモノ。ちゃんと使えればという条件付きですが。

そんなわけで撮ってきた結果は、昨日撮ったのは全滅だったよ。あれ?

このまま終わってははシャクなので、リベンジとして今日もスナップを撮りに出かけてきました。今日撮ったのはまだ見れる出来だったので、公開します。それではどうぞ。

広告

とにかく撮ってみようズェ・・・

いやぁ・・・フィルターホイールは強敵でしたね・・・面白い絵が撮れたのは事実なんですが・・・

まずこのフィルター、四隅のケラレがスッゴイです。盗撮物のビデオじゃないんだからさ・・・さらに露出制御が四隅の暗い所に反応して、ほぼ露出オーバーになります。これは・・・どうなの?

しかも使っているうちにホイール部分がポロポロ外れます。なのであんまり外で使うとどっかに飛んで行ってしまうかもしれません。しかもかさばる。はっきりいって使いづらかったです。

結局めんどくさくなった

そんなわけであまりにポロポロ外れるので、途中でめんどくさくなってフィルターホイールを外してスナップ続行。そして帰宅して写真を確認してみると・・・

あれ・・・?まともに撮れてるじゃん?あれ?こんなにちゃんと撮れるカメラだったの?今までは何だったの?じゃじゃ馬がいきなりデレた?ツンデレか?まったくよー分からんカメラですね。

そんなわけで、すこしホルガデジタルのコツが掴めたかもしれないモズークでした。

それでは今回はこのへんで、ごきげんよう。

広告