4345シーティーエスさんから配当をいただきました | 2018年12月

12月にしては暖かい日々が続いていますが、今朝は毎年この時期恒例のシーティーエスさんからの配当金が入金されました。

配当額は税引き前327,500円、税引き後で260,969円になりました。シーティーエスさん、ありがとうございます。

去年の12月の配当金が207,181円(税引き後)だったので、約1.26倍の配当金の増額になりました。これかなり大きくない?株主は何もしないのにちゃんと増配してくれる、ほんとにいい会社ですねぇ。

ブログで配当金の記録を付けてると、去年からどんだけ増配されたのかが実感できるのがメリットですね。意外と過去に貰った配当金の額なんて覚えてないですから。

配当金は強い

最近は相場のほうがあまりパッせずに心がすさむ一方だったので、唯一配当金が心のオアシスになります。やっぱり配当金は強い。おかげで株式投資を続けるモチベーションも保つことができます。

それで貰った配当金の使い道ですが、今月末には来年のNISA枠120万円が使えるようになるので、この資金で米国株の買い増しでもしようかと考えています。日本株は来年の消費税の増税を控えているから、しばらくはちょっと様子見ですね。

それではみなさんも投資を楽しんで!

7809壽屋1Q決算

みなさんこんにちは、明日は死亡確定のモズークです。

今日の引け後に保有株の壽屋の1Q決算発表がありました。結果はまさか(?)の赤字決算でした。

  • 売り上げ 前期比マイナス28%
  • 営業利益 1億1200万円の赤字
  • 経常利益 1億2100万円の赤字
  • 純利益 8700万円の赤字

となりました。うーんこれは厳しい。明日はストップ安かなぁ?

フレームアームズ・ガールの一本足打法

赤字原因は前期に絶好調だった、主力のフレームアームズ・ガールに大きな動きがなかったからでしょう。ここ最近の壽屋の製品状況はこまめにチェックしていたのですが、フレームアームズ・ガールの新製品はほとんどありませんでした。

フレームアームズ・ガールの一歩足打法で起こった特需は、フレームアームズ・ガールが不調になれば売り上げが激しく落ち込んでしまいます。フレームアームズ・ガール以外ではメガミデバイスなどの商品はちょこちょこ出ていましたが、フレームアームズ・ガールを超えるような大きなヒットにはならなかったようです。

壽屋のようなプラモデル制作会社は新商品を出すまでの開発スパンがかなり長く、この1Qの期間は大きなヒット商品のないエアポケットになってしまいました。これまでは色変え商法でバリエーションを増やして凌いでいたのですが、この期間ではそれもほとんどありませんでした。

これからはフレームアームズ・ガール以外にも、版権で稼げるような強力なコンテンツを育てていくことが課題と思われます。

秋以降の新製品ラッシュで巻き返せるか

新製品の発売が少なかった今夏ですが、壽屋の製品発売予定を見てみると秋以降には新作の発売予定がかなり多い模様です。(予定は伸びる可能性が・・・)これらの製品が売れるか売れないかで今期の業績を左右しそうです。

先も述べましたがプラモデルの製品化には長いスパンが必要で、コンスタントに新商品を出すことが難しいです。金型などの先行投資による開発コストもかかり、四半期ごとの決算のように短期間ではかなり業績が不安定になります。

今期の期末決算の予想は修正していないので、2Q以降で巻き返す予定なのでしょう。来年にはフレームアームズ・ガールの劇場版の公開も予定しており、今後の動向を注視していきたいです。

しかし決算概要の「台風の影響で消費マインドが減少」って・・・壽屋さん、それってどうなの?もうちょっと真面目に分析しましょうよ。

7833アイフィスジャパンの3Q決算と立会外分売

みなさんこんにちは、モズークです。

先日11月9日の日本株式市場終了後に、持ち株である7833アイフィスジャパンの3Q決算発表がありました。

  • 売り上げ 前期比+11.5%
  • 営業利益 前期比+31.8%
  • 経常利益 前期比+32.8%
  • 純利益 前期比+38.2%

と業績は申し分ない結果でした。この結果を受けて、来週あたりはかなり株価が動くのではないでしょうか。

立会外分売

決算発表と同時に、立会外分売実施の発表もありました。

立会外分売とは株式市場の時間外で証券会社を通じて株式を売り出すことです。一般的には立会外分売前日の株価より安い価格で売られるので、多少安く購入することができます。

ではなぜ今アイフィスジャパンは立会外分売をすることになったのか?それはおそらく株主を増やすためです。

東証一部の企業は上場維持するためにはいろいろ条件を満たさないといけません。株主数もその一つで、株主数が2,000名未満だと東証二部へ指定替えになります。

現在アイフィスジャパンの株主数は2018年6月時点で1,745名で、東証一部上場維持の株主数が足りません。そのため立会外分売で株式を売り出し、株主を増やそうとしているのでしょう。

なので今回の立会外分売で買えるのは一人100株(1単元)までとなっています。これはお金に困って大量に株を売るのが目的ではなく、株主を増やしたいという意図が見えます。

これで株主増えるかな?

この立会外分売で株主は増えるのでしょうか?個人的意見を言えば、ちょっと微妙な気がします。

たしかに今回の好決算でこの株は見直され、買われやすくなります。ですが今までも業績はそこそこいいのに、ずっとPERは10代半ばをウロウロしていて不人気だった株です。ホルダーとしての感想は単純に注目されていないと感じていました。すでに株主優待でクオカード新設も発表しているのに、です。

過去には立会外分売の発表を行ったせいで、株価が下がった例もあります。(遠い目)理由は分かりませんが、株主や市場がどう受け取るかはその時になってみないと分かりません。

なので好決算+立会外分売だけでは、あまり株主数は増えない気もします。できればもう一声、できれば同じ時期に増配か上方修正があるといいのですが。

アイフィスジャパンの立会外分売の実施は11月27日~30日を予定しています。そのころになると会社側は期末決算の大まかな数字が見えているはずです。なのでそこで上方修正を出してくる可能性もないわけではありません。

わたしが会社経営者だったらそれを狙いますが、なんとも言えませんね。もちろん期末決算でズッコケる可能性もあります。

そんなわけでアイフィスジャパンの今後の成り行きを見守るくらいしか、株主としてはできることがない状態です。

それでは投資を楽しんで!

4345シーティーエスがストップ高

みなさんこんにちは。10月まではゾンビでしたが、11月に入りやや人間に戻りつつあるモズークです。

機能2Q決算と自社株買いの発表があったシーティーエスが、今日ストップ高になりました。うれちい!!

持ち株は地味な株が多いので、ストップ高自体があんまりないのために今日は特別に記事にしました。ストップ高記念日だ!!

自社株買いの威力

シーティーエスはたまたま案件の期ズレで1Q決算がパッとしなかったために、ここ3か月ずっと下がり続けていたので素直にうれしいです。

昨日出た2Q決算の数字は超絶決算というわけではないので、これがストップ高の要因とは考えられません。もう一方の自社株買いのほうが材料として重要視されたのでしょう。

この会社は自社の株価が割安だと判断したときには、かなりの頻度で自社株買いをしてきました。今回も経営陣は売られすぎという判断で自社株買いを行ったと思われます。さすがに500円台、PER20割れは安すぎましたね。

実は数か月前にCFOが辞任したので、ひょっとしたら方針が変わって自社株買いしないかもしれないなんて思っていましたが、それは杞憂だったようです。経営陣の判断はこれまで通り株主の利益を追求してくれそうで安心しました。

これで最大100万株を会社がパクパクしてくれるので、市場に出回る株数は減り株の実質的な価値が高まります。

自社株買いの次は・・・?

今回の自社株買いで、株価はある程度まで回復すると予想します。そしてその後あわよくば株価4桁復活してくれれば、この会社の次の展開が見えてきます。

仮に株価が復活し1200円あたりを超えてくれば、いつも通りならば株式分割を行う可能性が高まります。過去も自社株買い→株式分割のコンボは数回ありました。

昔は株式分割で株価が吊り上がったなんてこともありましたが、株式分割自体は自社株買いと違って特に株の価値を高めるものではありません。ぶっちゃけ話題作りくらいの影響しかありません。

とはいえこの自社株買いからの株式分割のコンボが行われれば、今まで通り経営陣の変わらない株主重視の気持ちを確かめることになると思います。なのでこれからの株価の動きはちょっとだけ注視です。

しかし本当にストップ高はうれしい。明日も明後日もずっとストップ高でいいぞ。ん?なんか嫌なフラグ立った?

というわけでみなさんも投資を楽しんで!

現在保有している米国株を公開 | 2018年8月

みなさんこんにちは、モズークです。

8月に入って最初の一日目で資産が大幅に目減りしてしまったので、悲しい現実から目をそらすために現在保有している米国株の公開などしてみます。

別にこんなの公開しても誰の何の得にもなりませんが、後で見返すときの記録として残すためにやっておきます。これからもガンガン銘柄数は増やしていくつもりなので。ガンガン!!

2018年8月現在で32銘柄

というわけで下が現在保有している米国株の内訳です。

ティッカー 銘柄名 保有数量[株]
1 BUD アンハイザー・ブッシュ・インベブ 10
2 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 10
3 KDP キューリグ・ドクターペッパー 10
4 GRMN ガーミン 10
5 EAT ブリンカー・インターナショナル 10
6 CBRL クラッカー・バレル・オールド・カントリー・ストアー 10
7 BP BP 10
8 UL ユニリーバ 10
9 QSR レストラン・ブランズ・インターナショナル 10
10 KHC クラフト・ハインツ 10
11 CSCO シスコシステムズ 10
12 TRTN トライトン・インターナショナル・バミューダ 10
13 RDS B ロイヤル・ダッチ・シェル 10
14 GIS ゼネラル・ミルズ 10
15 HRB H&Rブロック 10
16 INFY インフォシス・テクノロジーズ 10
17 GPS ギャップ 10
18 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン 10
19 K ケロッグ 10
20 KO コカ・コーラ 10
21 MMM スリーエム 10
22 MO アルトリア・グループ 10
23 PEP ペプシコ 10
24 PFE ファイザー 10
25 PG プロクター・アンド・ギャンブル 10
26 TUP タッパーウェア・ブランズ 10
27 T AT&T 10
28 SBUX スターバックス 10
29 LVS ラスベガス・サンズ 10
30 CVS CVSヘルス 10
31 HOG ハーレーダビッドソン 10
32 VOO バンガード・S&P 500 ETF 86

まーなんというか、適当?NISAで買っているVOO以外は、とりあえず10株ずつ買っておけみたいな軽い感じで買っております。

なぜこんな買い方をしているのか簡単に理由を述べますと、米国株は一般的に一年で4回配当があります。なので銘柄数を91銘柄買えば、91かける4で364。一年は365日なので配当が364回がもらえるということは、ほぼ毎日配当がもらえることになります。まあなんてすばらしいのでしょう!

これ、毎日配当計画。名付けてプロジェクトMH(ぷろじぇくといにちいとう)。

・・・馬鹿ですね。馬鹿ですがとりあえずやってみます。

いまのところ32銘柄なので、たぶんあと59銘柄買います。おおっと、まだまだ先は長いぞ!?やれんのか!?大丈夫か!?途中で飽きるかもしれませんが、飽きるまではやります。飽きたらやめます。

もちろん91銘柄買った後の次の段階も考えてあるので、今は馬鹿になって買うだけです。

まあ20銘柄超えたあたりから、めぼしい会社の株が無くなってきたんですがね・・・。そこは何でも買っちゃうおじさんのピーター・リンチを参考にして、貪欲に買っていくつもりです。

ピーター・リンチについて知りたい人は彼の本でもどうぞ。

そんなわけで今回はこのへんで、馬鹿になって投資を楽しんで!!