結局のところ習慣化がものをいう

みなさんこんにちは、どちゃくそ資産が減ってげっそりとした感覚のモズークです。

今日は最近のブログ運営について書きます。以前の記事で書いたように、『CAMERA OBSCURA』という趣味の写真の別ブログを立ち上げました。そっちのほうもよろしくね!

まあぶっちゃけ株のほうが芳しくないので、逃避先を作ったという感じです。人間そんなに強くはないので、逃げ場は必要。

そっちのブログはかなり気楽に書いているので、何も気負わずにのびのびとやっています。書く内容を悩むこともないので毎日更新を続けることができています。

そのためかブログを書くことが徐々に習慣化され、思わぬ副作用が出ました。ブログを書くということに抵抗がなくなり、このブログの更新頻度も少し上がり始めました。

これはうれしい誤算でした。

習慣化してしまえば楽になる

当ブログは株式投資のブログなので、あまり適当なことは書けません。できるだけ正しい情報を書くよう気を付けています。

しかしその正しいことを書くということのプレッシャーか、なかなかブログを書くことができなくなっていました。もちろんもともと怠け癖があるので、さらにブログを書くのが億劫になり更新頻度もどんどん低くなってきました。

ですが別ブログで気楽に書くことによって、考えるより手を動かすということが習慣になりつつあります。「ブログの更新めんどい」というメンタルブロックが、習慣によって弱くなって楽になってきているのを感じています。

お金持ちになるのは手法ではなく習慣

一応このブログは株式投資ブログなので投資ブログっぽいことを書きますと、お金持ちになるには手法より習慣のほうが大切です。

どんなに優れた手法でお金を稼いでも、入ってくるお金より出ていくお金が多ければお金持ちにはなれません。

逆にそれほど優れた成績を上げられなくても、入ってくるお金より出ていくお金を少なくする習慣を身に付けている人はお金持ちになれます。

習慣は一度身に付けてしまえば、特に苦にすることなく続けていくことができるものです。そして無意識のうちに実行できる。無意識に無駄なお金の支出を無くせば、そりゃ金持ちに近づきますよね。

そんな無意識のレベルまでブログの更新を習慣化できればいいなぁ。と、どちゃくそ資産が減ったげっそりとした感覚の脳みそで記事を書きました。

げっそり。

趣味ブログを立ち上げました

みなさんこんにちは、モズークです。

いきなりですが新しいブログを立ち上げました。まーたこのブログの更新もままならないのに、無茶しやがって・・・と思われるでしょうが、まあそのとおりです。

立ち上げたブログは写真やカメラの特化ブログです。このブログでたまに書いてた写真系の記事をスピンオフして、完全趣味のブログにしました。

ブログ名は『CAMERA OBSURA』です。カメラ・オブスクラとと観ます。ラテン語で暗室を意味し、カメラの元になった言葉です。知らんけど、ネットで調べた。

これで株のほうがサッパリ妖精でも、趣味のほうに逃げることが可能になりました。(逃げるんかい)

新しくブログを立ち上げるにあたって、ワードプレスだとシンプルにしてもやることが多く、細かいところを凝り始めるとキリがないので、今回ははてなブログを使用しました。

はてなブログはPVを集めやすい聞いているので、その検証もしてみたいです。もちろんジャンルにもよると思いますが。見せてもらおうか、はてなの実力とやらを。

このブログに残っている写真系の記事はしばらく残しておいて、そのうちやる気が出たら消すかどうか考えます。めんどいのでたぶん残しておくと思うけど。

ブログの運営状況はこっちのブログでやっていこうと思います。あっちはできるだけシンプルにしたいので。

そんなわけで『CAMERA OBSCURA』のほうもよろしくお願いします。

映画の記事を外しました

みなさんこんにちは、モズークです。

このブログでは株式投資メインですが、それ以外のことについてもちょくちょく記事にしていました。その中でも映画について記事を書いていましたが、最近思い切って外しました。これで約30の記事を消したことになります。

映画の記事を消した理由

映画の記事を消した理由ですが主に3つあります。

  • 投資とあまり関係がない
  • 記事を書くのが負担になりつつあった
  • 趣味として楽しみたい

まず投資とあまり関係がないということですが、投資に関係する映画ならともかく、アメコミやホラー映画やアクション映画などはあんまり投資に関係がありません。それないらないほうがいいんじゃないかと思ったからです。

次に記事を書くのが負担についてです。最近では5月くらいに面白そうな映画がドドドっと公開されまして、見るのが精いっぱいで記事を書くのが追い付かなくなっていしまいました。見たその日に記事を書ければいいのでしょうが、中には難解なテーマを扱う映画もあり、ちゃんと反芻してから書きたいのに数が多いとそれが追い付かなくなってしまいます。そのため結局記事を書くことが後回しになり、そのままかけずじまいで放置になってしまいました。

最後は趣味として楽しみたいについてです。わたしは映画を見に行くのが好きなのですが、映画の視聴中に記事に書くことを意識しながら観ると純粋にその映画を楽しめなくなることがたまにありました。ここはこういうフレーズで行ける!とか、これなら受ける記事が書けそうなど思っていしまい、ちゃんと映画を楽しんでいない気がしてしまいました。

単純に文章を書いて感想を表現する能力が劣っているだけですが、やはり映画は何も考えずに楽しみたいというのも本音です。また株式投資のほうが芳しくないときの逃避先として、何も考えないで行ける映画館は残しておきたいとも思いました。

そんなわけで以上がブログから映画の記事を外した理由です。

ぶっちゃけると、初期のブログではなかなか書くネタが浮かばないから記事の水増しとして映画記事を書いていたのもあります。あ、ばれてました?

そんなわけで、映画を楽しむぞ!!

もっさりの原因かもしれないWordPressのプラグインを外してみた

みなさんこんにちは、モズークです。

先日わたしがブログで使用しているレンタルサーバーのエックスサーバーから、WordPressプラグイン「WordPress Popular Posts」が原因で、サーバの負荷が高くなるという内容のメールが届いていました。

WordPress Popular Postsとは読まれた記事を集計し、人気記事としてリンクを表示するプラグインです。このプラグインはどうやら最近のバージョンで仕様が変わり、動作が不安定でサーバーの負荷が高くなるようです。一応最新バージョンで解決しているようなのですが、前からブログの表示速度が気になっていたので一度プラグインを停止してみました。

速くなった・・・気がする

WordPress Popular Postsを停止してみて最初に感じたのは、WordPressのブログ表示速度が速くなったということです。外す前はブログが表示されるまでもっさりとしていたのが、外した後はかなり解消された気がします。・・・気がします?プラシーボ?

また表示が速くなっただけではなく、WordPressの管理画面の動作もキビキビしてる気がします。・・・気がします。これもプラシーボ?

もっさりとしていた原因はやはりWordPress Popular Postsだったのでしょうか?謎ですねぇ。

プラグインの効果は薄い?

このブログの立ち上げからずっとWordPress Popular Postsを使っていたのですが、個人的な感想ではあまりPVを増やすのに効果が薄い気がしていました。

ブログへの流入は検索がメインです。WordPress Popular Postsはそんな流入してきた閲覧者に、他の記事を読んでもらうためのプラグインです。ですがこのブログで他のページも読んでいってくれる人は少なく、いわゆる回遊率がかなり低めです。

なんとなくかっこいいからと回遊率を高めたいという理由で入れていたWordPress Popular Postsですが、結論からすればどうやらこのプラグインを導入してもあまり効果は薄かったのではという印象です。効果が薄いのにブログはもっさりとする。なんか微妙ですね。だったら思い切って外してしまって、サクサクブログを表示して閲覧者に快適に読んでもらったほうがいいのでは?そんな気がします。

プラグインはもろ刃の剣

WordPressは便利なプラグインが多く、後先考えないとついつい増えていってしまいがちです。ですがプラグインはもろ刃の剣で、導入することによって速度が低下したり安定性が失われることもあります。なのでできるだけ少ないプラグインで動作を快適に保つために、これからも不要と思われるプラグインを少しずつ外していこうと考えています。

入っているプラグインを数えてみたら25でした。多い・・・のか?みなさんどれくらいのプラグインを入れてるのでしょうか?20くらいまで減らしてみようかなぁ・・・

なんとなくですが、WordPress Popular Postsを外したあたりからPVも増え始めた気がします。やはり閲覧の快適度に表示速度は影響するのかもしれません。Googleさんもブログの表示速度は速いほうが有利みたいなこと言ってた気がしますが、どうでしょうね。

そんなわけで今回はこのへんで。

最近ブログが映画レビューばかりな理由

みなさんこんにちは、モズークです。

一応ですが、当ブログ『ギャピタルGX』は株式投資メインのブログということになっています。ところがここ最近の投稿を振り返ってみると、映画レビューしかしてないです。まるで株式投資への情熱が消えてしまったかのような状態にもみえます。

というわけで今回は、最近映画レビューばっかりなその言い訳と言うか、理由を書いてみたいと思います。

来年までやることがない

まず最大の理由が来年までやることがないということです。

すでに今年も残すところもあと数日しかなく、今更がんばって銘柄を買おうとしても年末から正月休みにかけては、市場も休みなので何も手が出せない状態です。あと年末のせいか株式市場もあまりパッとしていない気もします。わざわざそんな時期に株取引をする理由もなく、のんびりと映画でも過ごしたほうが来年に向けてリフレッシュできるというものです。

なにもする必要が無いときにはなにもしない、これ大事です。

NISA枠が回復するまで動けない

次にNISAの非課税枠が来年にならないと回復しないので、持っている現金を今使うことができないからです。

来年わたしは現行NISAを使用するつもりなので、120万円の現金は年が明けるまでは確保しておきたいのです。仮に120万円以上持っていたら株を買うかもしれませんが、そこまでの現金を持っていないので年が明けるまでは使用禁止状態です。なので2018年度分のNISA枠が回復するまでは動けないのです。

ただ12月27日からの株式買い付けは受け渡し日が来年1月4日になるので、27日から日本株式は買い付けすることは可能です。ですがわたしは米国株ETFのVOOを買おうと思っているので、その受け渡し日がどうなるのかはいまのところ不明です。もし27日から米国株が2018年のNISA枠で買えるならとっとと買うつもりです。

そもそも長期投資は書くネタが少ない

これは年末ということに限らないのですが、長期投資の場合はそんなに頻繁に売買しないために、ブログに書くネタがあまりありません。基本的にはファンダを調べていいと思った株をバイ・アンド・ホールドぐらいしかありません。つまり何もしない状態がデフォルトです。なのでそれを糞真面目に記事にすると、「今日も何も取引はありませんでした」という記事ばかりになります。

銘柄の選び方や、心構えなどの投資哲学も覚えることはそんなに多くありません。なので過去記事を読んでもらえば、わたしの投資哲学や手法はほぼわかるとおもいます。ただ雑誌なんかは数年通読すると、「またこの記事か」とおもうくらい毎年同じことを繰り返し特集しています。わたしもそのように割り切って、ある期間過ぎたら同じ内容を繰り返し書けばいいとは思います。でも個人ブログだと同じことを繰り返し書いているとわたし自身が飽きてくるので、なかなかやりにくいです。

以上が最近映画ばかり見てる理由です。来年からはもうちょっとやる気を出して、株式投資について新しい視点で記事を書いていきたいなとは思っています。

それでは今日はこんな感じで。

追記:あまり投資に関係ないのでブログから映画記事を外しました。

映画の記事を外しました