【運用成績】2019年2月

2019年2月28日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,00067944,814,000
7833アイフィスJ5,0005592,795,000
7847グラファイトD5,0005132,565,000
7809壽屋5001,501750,500
 米国株・ETF  6,059,017
 投資信託  140,255
合計   57,123,772

資産運用成績
先月比 -9.31% 年初比 +7.86%

備考

今日で2月も終わりました。先月よりも3日も少ないので、あっという間に過ぎたという気分です。

今月は先月に比べて資産がマイナス9.3%と振るわない結果に終わりました。ま、まだ年初比でプラスだからセーフ・・・!

これは先月末に3Q決算発表があった、4345シーティーエスの株価が振るわなかったのが主な原因です。数字は悪くないと思うんですが、最近は超絶好決算でも出ないと株価は下がる風潮なのか、ジリジリと下げました。上方修正でもない限りは、期末決算まではこんな感じでしょう。

7833アイフィスジャパンは期末決算の発表がありました。こっちはかなりいい数字だったんですが、なぜか株価はダダ下がり。これも超絶好決算でない限りは下げるという風潮にやられた感じです。今期の業績予想が前期比プラス4%と保守的だったのも影響したのかもしれません。

7847グラファイトデザインはちょっと前までは株価のほうは良いジリ上げで推移していたのですが、配当権利落ちしたらガクンと下がりました。高配当の会社はこれがあるので困るのですが、いまさら慌てて売るつもりはありません。ゆっくり期末決算の発表を待ちたいと思います。3Qはちょっと回復傾向だったので、もしかしたらという期待感もあります。

さてみんな大好き、おかしな時を造る企業の7809壽屋です。ここは2Q決算発表とともに下方修正が出ましたが、これは予想できましたね。それと同時に自社株買いを行うと発表がありました。なぜか最近はジリジリ株価が回復しつつあるので、ちゃんと自社株買いをしているのかもしれません。

米国株はVOOを月の初めに買い増ししたくらいで、特に何もしていません。それでも少しずつ資産に占める割合が増えて行っています。アメリカ強いなぁ。

投資信託は楽天ポイントで買い増し。いつも通り、以上。

去年の2月もなかなかひどい月だったのですが、下げ幅でみると今年の2月もかなりひどい月でした。一つの銘柄が大きい割合を占めているので仕方ないのですが、そろそろ春らしく舞い上がる株価の動きを見たいです。

なにやらインドとパキスタンがきな臭くなっていますが、どうなるか全くわかりません。ベトナムで会談のあった金正恩も、トランプに軽くあしらわれたようです。この結果から北朝鮮も中国もどう動くのか予測不能です。

そんなわけでやはり今年もレバレッジをかけるのは、控えめにしておいたほうが無難かな。

というわけでこんな感じですが、また来月も投資を楽しむのじゃ。

2019年2月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今年もあっという間に2か月が過ぎました。いつもどおり米国株は銘柄数が多くてめんどくさいので、個別ではなく配当金は月末にまとめて記録しておきます。

2019年2月の米国株からの配当は合計13社からいただきました。アメリカ人、いつもありがとうございます。

金額のほうは、税引き後合計金額は45.89ドルになり、現在の為替レート1ドル110.8円で計算すると約5,000円です。まだまだ少ないですが配当を再投資していけば、そのうち増えていくと思いますのでゆっくり焦らず待ちましょう。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
02/05GPS0.2425102.431.76
02/05INFY0.05613201.120.91
02/07GIS0.49104.93.54
02/07T0.51105.13.68
02/07VZ0.6025106.034.35
02/08CVS0.51053.6
02/12CBRL1.251012.58.99
02/15NVT0.175101.751.41
02/20AXP0.39103.92.81
02/21CL0.42104.23.03
02/21PAYX0.56105.64.04
02/21PG0.7172107.175.17
02/28SBUX0.36103.62.6
合計63.345.89

クラフト・ハインツ

今月の米国株の話題と言ったらやはりクラフト・ハインツでしょうか。わたしもしっかり持っています。保有数は10株と少数なので被害は少ないのですが、嬉しいことではありませんね。まーそういうこともありますわな。

安くなったクラフト・ハインツを買い増しするかどうかと聞かれたら、まだ様子見ですね。今はまだ銘柄数を増やすことのほうが優先です。もっと下がって美味しいチーズくらいの株価になったら、ちょっとつまみ食いしてもいいかもしれません。

そんなわけで目指せ未来の配当貴族!みなさんも投資を楽しんで!

2019年1月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今年最初の米国株の月間配当報告です。米国株は銘柄数が多くてめんどくさいので、米国株の配当金は月末にまとめて記録しておきます。

2019年1月の米国株からの配当は合計17社からいただきました。ありがとうございます。相場状況が悪くても貰える配当金は、投資のモチベーション維持に効きます。

金額のほうは、税引き後合計金額は61.76ドルになり、現在の為替レート1ドル108.5円で計算すると約6,700円です。やっぱりVOOの分配金がない月だとすこしさみしい感じの額になります。

米国株投資はそんなに慌てる必要はないので、10年後に10倍の額の配当金貰えるのを目標にゆっくりと投資し続けています。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
01/08EAT0.38103.82.75
01/08LVS0.75107.55.4
01/09GRMN0.53105.34.24
01/09HBAN0.14101.41.03
01/09HOG0.37103.72.67
01/09HRB0.25102.51.82
01/09KMB110107.2
01/10QSR0.45104.53.06
01/10TUP0.68106.84.9
01/11PEP0.9275109.286.68
01/16OMC0.61064.33
01/17MO0.81085.75
01/18GSK0.48385104.843.84
01/18MDLZ0.26102.61.88
01/21LEG0.38103.82.74
01/24KDP0.15101.51.09
01/29CSCO0.33103.32.38
合計84.8261.76

安いところは拾っていきたい

最近アルトリア・グループが軟調で、もともと高かった配当利回りがさらに高くなっています。こういう配当利回りの高い銘柄は、なるべく拾っていきます。ただいきなりどさっと買うと、さらに株価が下がったら嫌なのでゆっくりと少しずつですけど。

タバコは吸わないけど、タバコで儲けている会社の株は買う。それでいいのだ。

そんなわけで目指せ未来の配当貴族!みなさんも投資を楽しんで!

【運用成績】2019年1月

2019年1月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス65,80077150,731,800
7833アイフィスJ5,0006083,040,000
7847グラファイトD5,0005522,760,000
7809壽屋5001,500 750,000
 米国株・ETF  5,580,053
 投資信託  128,527
合計   62,990,380

資産運用成績
年初比 +18.94%

備考

今日で1月も終わり、2019年の最初の一か月が終わりました。

前年12月がかなり大きな調整でガタガタだったことを考えると、今月はかなり順調という印象でした。あいかわらず米中の貿易関係やイギリスのEU離脱に関するグダグダで不安要素は残っていますが、先月よりかなりマシな相場になりました。

おかげさまでわたしの株式資産もそこそこの好調を見せて、年初比+18.94%で終わることができました。

その好調の理由は言うまでもなく、主力の4345シーティーエスの株価が回復の兆しを見せ始めたことです。 そのシーティーエスですが本日の株式市場終了後に3Q決算が発表されました。決して良くはないけれど、悪くもない。株価はどっちにも動きそうな決算でした。期末は文句なしの決算が出ると嬉しいですね。

7833アイフィスジャパンもすこしずつ株価を回復してきています。来月に期末決算が出るので、今は大人しく静観しています。たぶん悪くはないと思ううんですけど、油断はできません。

7847グラファイトデザインはちょっと前まで株価が500円を切っており、配当利回りが4%を超えていました。その株価も最近は回復しつつあり、配当利回りも3%台になっていたのですが、今日の昼に配当金の増額のIRが出ました。そのためまたもや配当金利回りが4%を超えました。今日の株価は反応薄でしたが、期末までにはジリ上げしないかな?会社設立30周年の記念配当らしいですが、本業の成長による本物の増配も待っていますよ。

7809壽屋ですが、毎月言ってますがここはロマン枠です。アリババのECモールに出店したとかいうIRがありましたが、株価は落ち着きましたね。最近の商品ラインナップを見ると、意外と良いところまで行くかも?いや知らんけど。

米国株はちょくちょく買っています。NISA枠で来月もまたVOOを買い増します。最近は配当金の貰える頻度が上がってきてニッコニコです。

投資信託は楽天ポイントで買い増し。いつも通り、以上。

さて好調だった今月ですが、来月は去年とんでもなく酷かった2月です。節分天井という言葉もあるくらいなので、レバレッジをかけた大きな勝負は避けたほうがいいかもしれません。わたしは怖いので今は現物のみです。

というわけでこんな感じですが、また来月も投資を楽しむぞい。

2018年末までの年次運用成績

明けましておめでとうございます、モズークです。今年もよろしくお願いします。

年末にとっとと閉まってしまった日本株式市場と違い、米国株市場は12月31日まで動いていました。なのでギリギリまで昨年の最終資産額が確定しませんでしたが、年が明けて昨年の資産額が確定したので運用記録として残しておきます。

2018年は前年比-22%の成績

日本株式米国株式投資信託現金総資産額前年比
2006750,00018,107768,107
2007255,0000255,000-66.80%
2008585,0005,920590,920131.73%
20090408,229408,229-30.92%
20101,439,800210,6958,4801,658,975306.38%
20111,617,320420,27167,3762,104,96726.88%
20125,110,560769,46111,8645,891,885179.90%
201316,934,00064,482127,23917,125,721190.67%
201426,476,50042526,476,92554.60%
201529,190,50032,71929,223,21910.37%
201641,273,500309,79341,583,29342.30%
201767,798,5001,804,05896,42448,69469,747,67667.73%
201847,734,0005,115,363112,8561,420,36254,382,581-22.03%

2018年は前年の2017年に比べて-22%の運用成績で終わりました。体感的には-30%を超えているような印象の1年でした。月次の運用成績に比べて少しずれがありますが、こちらには現金も資産に含めているためです。

詳しく見てみますと、減っているのは日本株です。これは保有している株の株価自体が下がったのもありますが、売って米国株にシフトしているのも理由です。日本の株が回復してくれれば、利益が乗っている株を売って米国株を買っていきたいです。

米国株は2017年に比べて増えており、割合としては資産の1割くらいを占めるようになりました。このまま米国株買いを継続して、数年かけて日本株と同じくらいの割合にしたいと思っています。

投資信託はほとんど増えてないですが、ここは獲得した楽天ポイントの流れつく場所なのでこんなものでしょう。無理して楽天を利用でもしないと急激には増えません。まあオマケみたいなもんです。

2018年の運用結果は残念ながらマイナス運用となっていましました。これは株式市場が軟調だったり乱高下したために、難しく感じて積極的に動かなかったことが理由です。

2012年以降のアベノミクスで簡単な相場が続いていましたが、2018年のような難しい相場の時には資産を減らすことになります。まだまだ資産運用の改善の必要があると感じます。

この記事で2018年の資産運用を締めくくることができました。2019年は投資家みんながプラス運用になることを願って、いつもどおりに投資を楽しんでいきたいと思います。

それではみなさん、今年もよろしくお願いします。