【書評】めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門

めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門

安恒理 著
吉村佳 画

マンガ部分は腹が捩れるほど面白い
マンガでわかるというタイトルだが、マンガでよくわからない
株式投資の入門書としてはあまり役に立たない
パンサー川島

おすすめ度 ☆☆☆

広告

株式投資に興味をもつきっかけにはなる

世の中にはマンガでわかる○○という本が溢れてますが、これもその中の一つです。この手の本はマンガの作画レベルがピンキリですが、本書は作画レベルは高めです。しかし残念ながら、これを読んでも株式投資の役には立ちません。

ただ株に興味のない人に株って面白そうという印象を与えることはできるでしょう。つまり株式投資に興味をもつきっかけを与える点においては成功しています。

そういう意味ではインベスターZと同じ立ち位置の本です。

パンサー川島は反則

立ち読み数ページでパンサー川島という名前のキャラが出てきて書店で変な声が出てしまいました。その1点だけで即買い決定。おかげでレジでお金を払うときも、笑いを堪えるのに必死でした。たぶんレジの人には薄笑いの変な顔した変態だと思われたでしょう。

Twitterでいわゆる株クラスタといわれる方々のやりとりが微妙にリアルで、そこも面白いところです。よっぽど株クラの観察をしていないと出てこないストーリーで、イナゴについてもちゃんと書かれています。株クラをテーマにしたギャグ漫画としてならとても面白いです。

キャラもかわいいので、萌えマンガとしても及第点。しかし現実は美少女アイコンの中の人はおっさんなのよね・・・と遠い目をしながら読みました。

マンガは強力な武器

作画やストーリーで楽しみながら勉強できるというのは、マンガの強力な武器です。どんなに難しそうな内容でも、マンガならとりあえず読んでみようという人はたくさんいます。

ナニワ金融道やカバチタレ!やミナミの帝王などで金融や法律に対して興味をもった人も多いと思います。たしかにマンガですべての知識を得ることはできません。ですがマンガで興味を持つことができれば、さらに勉強しようと本格的に専門書を読むきっかけにはなります。

この本で株式投資に興味を持つ人が増えたらすばらしいですね。

広告