結局のところ習慣化がものをいう

みなさんこんにちは、どちゃくそ資産が減ってげっそりとした感覚のモズークです。

今日は最近のブログ運営について書きます。以前の記事で書いたように、『CAMERA OBSCURA』という趣味の写真の別ブログを立ち上げました。そっちのほうもよろしくね!

まあぶっちゃけ株のほうが芳しくないので、逃避先を作ったという感じです。人間そんなに強くはないので、逃げ場は必要。

そっちのブログはかなり気楽に書いているので、何も気負わずにのびのびとやっています。書く内容を悩むこともないので毎日更新を続けることができています。

そのためかブログを書くことが徐々に習慣化され、思わぬ副作用が出ました。ブログを書くということに抵抗がなくなり、このブログの更新頻度も少し上がり始めました。

これはうれしい誤算でした。

広告

習慣化してしまえば楽になる

当ブログは株式投資のブログなので、あまり適当なことは書けません。できるだけ正しい情報を書くよう気を付けています。

しかしその正しいことを書くということのプレッシャーか、なかなかブログを書くことができなくなっていました。もちろんもともと怠け癖があるので、さらにブログを書くのが億劫になり更新頻度もどんどん低くなってきました。

ですが別ブログで気楽に書くことによって、考えるより手を動かすということが習慣になりつつあります。「ブログの更新めんどい」というメンタルブロックが、習慣によって弱くなって楽になってきているのを感じています。

お金持ちになるのは手法ではなく習慣

一応このブログは株式投資ブログなので投資ブログっぽいことを書きますと、お金持ちになるには手法より習慣のほうが大切です。

どんなに優れた手法でお金を稼いでも、入ってくるお金より出ていくお金が多ければお金持ちにはなれません。

逆にそれほど優れた成績を上げられなくても、入ってくるお金より出ていくお金を少なくする習慣を身に付けている人はお金持ちになれます。

習慣は一度身に付けてしまえば、特に苦にすることなく続けていくことができるものです。そして無意識のうちに実行できる。無意識に無駄なお金の支出を無くせば、そりゃ金持ちに近づきますよね。

そんな無意識のレベルまでブログの更新を習慣化できればいいなぁ。と、どちゃくそ資産が減ったげっそりとした感覚の脳みそで記事を書きました。

げっそり。

広告