7809壽屋2Q決算

みなさんこんにちは、壽屋の2Q決算のIRを見て渇いた笑いが漏れたモズークです。

今日の引け後に保有株の壽屋の2Q決算発表がありました。結果はダメダナ(・×・)

  • 売り上げ 前期比マイナス12.2%
  • 営業利益 前期比マイナス80.6%
  • 経常利益 前期比マイナス84.6%
  • 純利益 前期比マイナス86.2%

となりました。赤字ではないにしてもこれまた1Qに続いて厳しい数字。また明日はストップ安かなぁ?やーめーてーよー。逆にアク抜けで上がったりしませんかね?しませんね、はい。

それに伴い通期の業績予想も下方修正されました。予想純利益がおよそ3分の1に修正されています。赤いザクが普通のザクになった感じですね。下方修正されても盛り返す例もいっぱいあるから、いっぱいあるから。

プラモは悪くない印象だったが

IRに目を通してみますと、アリス・ギア・アイギスとメガミデバイスのコラボ商品の「吾妻楓」は売れたっぽいです。発売前後のTwitterとかでも買っている人が多い印象でした。ひょっとしてこの楓ちゃそで今期の売上V字回復するかな~なんて思っていましたが、そこまで甘くなかったですね。

あとは出せば売れる時代もあった初音ミクとフレームアームズ・ガールのコラボ商品の「フレームミュージック・ガール 初音ミク」もかなり売れてた印象でした。しかしそれでも(以下略)

前期がアニメ効果で良すぎたというのもあるのでしょうが、今期は純粋に売り上げが落ちている数字です。

今後はメガミデバイスに期待できそう

1Q決算のときにフレームアームズ・ガールの一本足打法などと書いてしまいましたが、寿屋の商品展開を追っているうちにメガミデバイスがこれから期待できそうです。

前述のアリス・ギア・アイギスとメガミデバイスのコラボはこれからも続き、すでに「兼志谷シタラ」「一条綾香」と「相河愛花」の商品化も進んでいます。彼女らもゲームで熱狂的な変態長たちに人気のあるキャラばかりなので、かなりのヒットになるでしょう。

もちろんメガミデバイス自体の商品展開もあり、近日発売の「BULLET KIGHTS ランチャー/ランサー」をはじめ、アリス・ギア・アイギスからの逆コラボの「SOLストライクラプター」なんかも控えています。

先日行われたクリエイターの祭典ワンダーフェスティバル、通称ワンフェスでは、 試作品の展示などもありました。ここから見るに、メガミデバイスはかなり自由な商品展開でこれから面白くなりそうな印象を受けました。

また美少女プラモブームの始祖ともいうべき武装神姫とのコラボもあり、某コナミに絶望させられた大きなお友達たちに希望をもたらしています。はぐれ武装紳士をメガミデバイスに取り込むことができれば、かなり強いです。

フレームアームズ・ガールは定番商品へ

アニメ特需がはげ落ちたといってもフレームアームズ・ガールは安定して売れる商品です。

ラインナップを見るとまた轟雷か、またスティ子か、またバーゼか、またフレズか、またフレズか、またフレズか、またフレズか(コトブキヤフレズ大好き問題)みたいな印象を受けますが、轟雷は財団Bに例えると初代ガン〇ムみたいなものだから、これからもずっと出し続けると思います。

出すたびに関節の可動域やらがいろいろ改良されているみたいなので、出るたびに多々買うユーザーにしてみれば嬉しいでしょう。財団Bなんかどんだけ初代ガ〇ダム出すねん!を通り越して、敵も味方もガンダムだった時期もあり、まだコトブキヤはかわいいレベルです。

あとできればアニメの続編をちゃんと作って欲しいのですが、とりあえず今年の6月は劇場版(という名の総集編)が公開されるので、そこで再びフレームアームズ・ガールが盛り上がるといいですね。

ところで劇場版(総集編)とは別に続編もあるんですよね?まさか続編キャンセルで劇場版(総集編)というオチじゃないですよね?ちゃんとテレビ枠での続編もあるんですよね?

自社株買いもあるよ

今回ふがいない決算を出してきた壽屋ですが、株価対策として自社株買いも出してきました。

上限は8万株(全体の2.9%)の1億2千万の自社株買いです。浮動株が23.9%あるので焼け石に水かな。

2019年1月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今年最初の米国株の月間配当報告です。米国株は銘柄数が多くてめんどくさいので、米国株の配当金は月末にまとめて記録しておきます。

2019年1月の米国株からの配当は合計17社からいただきました。ありがとうございます。相場状況が悪くても貰える配当金は、投資のモチベーション維持に効きます。

金額のほうは、税引き後合計金額は61.76ドルになり、現在の為替レート1ドル108.5円で計算すると約6,700円です。やっぱりVOOの分配金がない月だとすこしさみしい感じの額になります。

米国株投資はそんなに慌てる必要はないので、10年後に10倍の額の配当金貰えるのを目標にゆっくりと投資し続けています。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
01/08EAT0.38103.82.75
01/08LVS0.75107.55.4
01/09GRMN0.53105.34.24
01/09HBAN0.14101.41.03
01/09HOG0.37103.72.67
01/09HRB0.25102.51.82
01/09KMB110107.2
01/10QSR0.45104.53.06
01/10TUP0.68106.84.9
01/11PEP0.9275109.286.68
01/16OMC0.61064.33
01/17MO0.81085.75
01/18GSK0.48385104.843.84
01/18MDLZ0.26102.61.88
01/21LEG0.38103.82.74
01/24KDP0.15101.51.09
01/29CSCO0.33103.32.38
合計84.8261.76

安いところは拾っていきたい

最近アルトリア・グループが軟調で、もともと高かった配当利回りがさらに高くなっています。こういう配当利回りの高い銘柄は、なるべく拾っていきます。ただいきなりどさっと買うと、さらに株価が下がったら嫌なのでゆっくりと少しずつですけど。

タバコは吸わないけど、タバコで儲けている会社の株は買う。それでいいのだ。

そんなわけで目指せ未来の配当貴族!みなさんも投資を楽しんで!

【運用成績】2019年1月

2019年1月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス65,80077150,731,800
7833アイフィスJ5,0006083,040,000
7847グラファイトD5,0005522,760,000
7809壽屋5001,500 750,000
 米国株・ETF  5,580,053
 投資信託  128,527
合計   62,990,380

資産運用成績
年初比 +18.94%

備考

今日で1月も終わり、2019年の最初の一か月が終わりました。

前年12月がかなり大きな調整でガタガタだったことを考えると、今月はかなり順調という印象でした。あいかわらず米中の貿易関係やイギリスのEU離脱に関するグダグダで不安要素は残っていますが、先月よりかなりマシな相場になりました。

おかげさまでわたしの株式資産もそこそこの好調を見せて、年初比+18.94%で終わることができました。

その好調の理由は言うまでもなく、主力の4345シーティーエスの株価が回復の兆しを見せ始めたことです。 そのシーティーエスですが本日の株式市場終了後に3Q決算が発表されました。決して良くはないけれど、悪くもない。株価はどっちにも動きそうな決算でした。期末は文句なしの決算が出ると嬉しいですね。

7833アイフィスジャパンもすこしずつ株価を回復してきています。来月に期末決算が出るので、今は大人しく静観しています。たぶん悪くはないと思ううんですけど、油断はできません。

7847グラファイトデザインはちょっと前まで株価が500円を切っており、配当利回りが4%を超えていました。その株価も最近は回復しつつあり、配当利回りも3%台になっていたのですが、今日の昼に配当金の増額のIRが出ました。そのためまたもや配当金利回りが4%を超えました。今日の株価は反応薄でしたが、期末までにはジリ上げしないかな?会社設立30周年の記念配当らしいですが、本業の成長による本物の増配も待っていますよ。

7809壽屋ですが、毎月言ってますがここはロマン枠です。アリババのECモールに出店したとかいうIRがありましたが、株価は落ち着きましたね。最近の商品ラインナップを見ると、意外と良いところまで行くかも?いや知らんけど。

米国株はちょくちょく買っています。NISA枠で来月もまたVOOを買い増します。最近は配当金の貰える頻度が上がってきてニッコニコです。

投資信託は楽天ポイントで買い増し。いつも通り、以上。

さて好調だった今月ですが、来月は去年とんでもなく酷かった2月です。節分天井という言葉もあるくらいなので、レバレッジをかけた大きな勝負は避けたほうがいいかもしれません。わたしは怖いので今は現物のみです。

というわけでこんな感じですが、また来月も投資を楽しむぞい。

新聞を解約すれば1年で48,000円も節約できます

みなさんこんにちは、モズークです。

新聞って高いですよね。ひと月の購読料はおよそ4000円くらいします。1年で48,000円にもなります。

ではその新聞に48,000円もの値段を払う価値はあるのでしょうか。

  • 情報はネットに比べると遅い
  • 紙資源の無駄遣い
  • 情報にバイアスがかかっており正確さに欠ける
  • かさばるしゴミになる

こんなものに48,000円ものお金を払うのは無駄です。今すぐ新聞を解約して投資信託でも買ったほうが有益です。

新聞は1年で222万部減少

日本新聞協会の発表によると、 2018年10月現在の総発行部数は前年比5.3%減の3990万1576部で、減少幅は過去最大になりました。部数でみると約222万部落ち込んだようです。このままだと10年以内に発行部数は半減以下になりそうです。

この部数激減の原因はもちろんネットの普及によるものが大きいのですが、それ以外にも新聞という媒体の信頼性の低下、消費者の所得が低いために新聞を購読する余裕がないというのもあると思われます。

ぶっちゃけ新聞は近い将来に滅びる産業だと思います。昔は早く情報を仕入れるためには新聞くらいしかなかったのですが、いまではネットがあれば新聞なんかより早く情報を入手できます。

スピードというアドバンテージのなくなった新聞は、既にその役目を終えているので、緩やかに死んでいくのは当然でしょう。

情報の正確さが無い新聞

新聞に正確な情報が無いというのも衰退の原因です。

朝日新聞のいわゆる慰安婦ねつ造報道や、メタタグによる検索除け問題。毎日新聞の日本を貶める記事。朝日新聞、毎日新聞、東京新聞に共通している中韓目線の反日報道。

これらの新聞社は数えきれないほどの誤報という名のねつ造を繰り返しており、何一つ日本のためにならないものばかりです。

毎日新聞に至っては英国のガーディアン紙に中国から莫大なお金をもらって、中国に有利な提灯記事を書いているとまで暴露されてしまう始末。なお毎日新聞はガーディアン紙に抗議していないようなので本当なのでしょう。

そんなバイアスがかかりまくった新聞が出す記事には正確性などなく、信用もあ失われています。部数が減っているのはそんな怪しい情報で自ら信用を落としている、新聞自身の自業自得もあるでしょう。

消費税に賛成して軽減税率という見返りを得る新聞

予定通りならば今年の10月に消費税は8%から10%へと上がります。増税の影響を抑えるためにバカが考えたような軽減税率が実施されますが、新聞も何故かその軽減税率の恩恵を受ける側なのです。

自分たちはさんざん紙面で消費税賛成しておきながら、ちゃっかり増税の影響を回避している卑怯者です。増税したい財務省の言いなりの記事を載せ、自分たちは見返りに軽減税率の見返りを得る。

新聞の軽減税率は、ぶっちゃけ財務省からの賄賂ですね。新聞はそんなに増税賛成するなら、新聞だけ消費税20%にするのが筋ってもんでしょう。

新聞は消費税増税しても税率は今まで通りで、購読料は変わらずおトク!!

でも解約すれば毎月4,000円、1年で48,000円も節約できちゃうのでもっとおトク!!

というわけでとっとと新聞は解約しましょう。

痛風マジ痛い

みなさんこんにちは、痛風怖いモズークです。

去年の正月は胃腸風邪にかかり、酷い下痢の脱水症状によって痛風の発作を引き起こしました。頭は痛いわお腹は痛いわ関節は痛いわで最悪でした。

痛風はマジ痛くてマジ怖いです。当たり前ですが、痛すぎて本当に動けません。発作を和らげるために水分補給をしなくてはいけないのですが、水分を摂るともちろんトイレが近くなります。しかしトイレまでの道のりが痛すぎて地獄。本当に地獄。風が吹いても痛いのに、歩くと痛いを通り越して遺体になります。

投資家にとって健康は財産です。どんなに資産が増えても、健康でなければ嬉しくありません。

痛風予防には水分と栄養バランス

痛風の原因は血液中の尿酸の濃度が高まり結晶にります。結晶になった尿酸が関節などに溜まり、その結晶を白血球が攻撃するときに発作が起きます。

なので結晶ができないように、血液中の尿酸濃度を低く抑えることが必要です。そのためには十分な水分補給が大事です。風邪をひいて発汗したり、胃腸風邪で下痢を起こすと脱水症状になり痛風の発作が起こりやすくなります。

あとは栄養バランスに気を付けることです。一般に肉食が多いと尿酸値が高くなるといいますが、ここ1年わたしはかなり肉を食べました。また野菜は普通の人より摂ってないほうだと思います。

そのかわりマルチビタミンとマルチミネラルのサプリを摂るようにしていたところ、痛風の発作は起こりませんでした。これから考えられるのは肉食をやめるとかやめないの問題ではなくて、栄養のバランスのほうが重要だということです。

なので肉を食べてもよいですが、足りなくなるビタミンやミネラルなどの栄養はサプリメントで補うことが必要になります。

その際サプリはどこのメーカーがいいというより、薬局などで手に入りやすいもので十分だと思います。わたしは値段が手ごろなDHCのサプリを買っています。

【最大P15倍以上&400pt開催】 1日に必要なミネラルをまとめて摂取! 【DHC直販】ビタミン カルシウム マグネシウム 銅 亜鉛 鉄 クロム セレン マルチミネラル 徳用90日分 well| サプリ サプリメント 健康食品 dhc カルシュウム ミネラル ディーエイチシー DHC 健康サプリ

【最大P15倍以上&400pt開催】 ビタミン12種類をまとめて1粒に!【DHC直販】 サプリメント サプリ ビタミン ミネラル マルチビタミン 徳用90日分|健康食品 ビタミンサプリメント パントテン酸 ビオチン ビタミンc 葉酸 ビタミンe DHC ディーエイチシー 健康サプリ 葉酸サプリ

アンセリンも試してみた

噂によると尿酸値を下げるにはアンセリンが効くという評判だったので試してみました。多少は効いているとは思いますが、目に見て分かるような劇的な効果は感じられませんでした。そもそも予防のためのサプリなので、効果はわかりにくいです。

【最大P15倍以上&400pt開催】 プリン体が気になる方に! 【DHC直販サプリメント】 1日3粒で60mg!マグロやカツオといった回遊魚の特有成分を30倍に濃縮したフィッシュペプチドを配合! アンセリン30日分 | サプリ サプリメント 健康食品 健康サプリ フィッシュ

効き目がわかりにくいアンセリンのサプリを摂るより、普通にマルチビタミン、マルチミネラルを摂っておけば十分だと思います。

適度な運動と栄養バランスと水分補給

痛風の予防には適度な運動と栄養バランス、そして充分な水分補給が重要です。 わたしはこの3つに気を付けてきたところ、ここ1年ほど痛風の発作は起こっていません。

あとやはり風邪や下痢の脱水症状が痛風の原因になりやすいので、外出するときはマスクを着け、日ごろから風邪などをひかないように体調に気を付けておくことも痛風予防になります。

やっぱり健康という財産あっての株式投資だと、しみじみ思います。