2019年9月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今月も米国株の配当金をまとめて記録しておきます。

2019年9月の米国株からの配当は合計10社からいただきました。今月はかなり少なめです。アメリカの企業さんがた、ごちそうさんです。

配当の金額は、税引き後合計金額は46.14ドルになり、現在の為替レート1ドル107.95円で計算すると約4,980円になります。今月はちょっと寂しい額ですが、徐々に増やしていこうと思います。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
09/09INTC0.315103.152.28
09/09PFE0.36103.62.59
09/10HBI0.15101.51.09
09/17JNJ0.95109.56.83
09/18UL0.4585104.593.63
09/19MMM1.441014.410.35
09/20K0.57105.74.1
09/20KHC0.41042.88
09/27BP0.615106.154.88
09/27RDS B0.94109.47.51
合計61.9946.14

お試しでSPYDを買ってみる

投資成績の記事でも書きましたが、今月はVOOの代わりにSPYDを買ってみました。といっても6株ですが。同じVOOと同じS&P500から、高配当株を組み合わせたETFです。

買った理由はVOOが1株3万円前後するのに対して、SPYDは4,000円弱で買えます。なので大きい種銭が無くても買えるのがいいですね。楽天証券の米国株の最低手数料が無くなったので、1株ずつ買いやすくなったのも理由のひとつです。

いまのところSPYDの利回りは5%弱なので、買い進めれば配当貴族の実現もグッと近づくことになります。もしSPYDがいい具合だったら、来年のNISA枠はSPYD1本でいってもいいかも?まだちょっと気が早いか。

そんなわけでみなさんも投資を楽しんで!

【運用成績】2019年9月

2019年9月30日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60071547,619,000
7833アイフィスJ5,0007973,985,000
7809壽屋5001,504
752,000
 米国株・ETF  7,034,881
 投資信託  201,021
合計   59,591,902

資産運用成績
先月比 +5.15% 年初比 +12.52%

備考

最近すっかり涼しくなってきましたが、今日で9月も終わりました。今年も4分の3終わりましたね。1ヶ月なんて秒で過ぎますね、秒で。

そんな9月ですが、体感的には穏やかな1ヶ月だった気がします。毎年この季節は夏枯れ相場で資産が死亡する確率が高いのですが、今年の夏枯れはお休みだったようです。資産のほうは先月比+5.15%となかなかの成績で終わることができました。いいぞ。この調子で来月もオナシャス。

個別株を見ると主力の4345シーティーエスは今月もやや高。ゆっくりですが下値を切り上げて上昇している感じです。こんな感じでいいのでこのペースで上げていってほしいです。

7833アイフィスジャパンが先月に引き続き続伸です。今日の場中では一時800円を超える場面もありました。これでPERが13.5だというのですから、正しく評価されれば株価4桁は固いのではとおもいます。なんて期待していると下がるんですよねぇ・・・

7809壽屋は記事にもしたとおり、株主総会に出席しました。立川の街はなかなかおもしろい街だったので、来年も行きたいと思います。そんなわけで株の方はロングホールド確定かな?なにか一発商品が当たれば株価も跳ね上がりそうなんですが。

米国株はいままでVOO一辺倒だったのですが、ちょっと趣向を変えてSPYDを買ってみました。いわゆる高配当ETFです。買った理由はVOOに比べて取得単価が低いので買いやすいのと、やはり高配当が魅力なところです。そのぶんトータルリターンはVOOに劣るっぽいですが、まあお試しということで。

投資信託はいつものように楽天ポイントで買い増し。投資信託の合計額が20万円を超えてきたので、そろそろ個別株やETFに買い替えてもいいかなと思い始めてます。

さて来月10月は運命の消費税増税です。一時期は消費税増税は延期されるんじゃないかと淡い期待を抱いていたのですが、そんな事はありませんでした。がっくし。景気が良くなる増税なんかあるわけないので、また数年は景気の冷え込みを覚悟しないといけないかもしれません。

そのかわり来年のアメリカ大統領選挙に向けてトランプ大統領は株価対策をしてくると思うので、アメリカに期待したいところです。え?中国の企業のアメリカ市場上場禁止?これは来月もなんかいろいろありそうですねぇ。

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

7809壽屋さんから株主優待が届きました | 2019年9月

今日壽屋さんから株主優待のクオカードが届きました。500株保有しているので3枚組です。壽屋さんありあとあーした。

1枚1000円の3枚組なので合計3000円ですが、もったいなくて使えません。売るのももったいないので観賞用として手元においておきます。10年後くらいにものすっごいプレミアが付いてたら売るかもしれませんが、まあそんなことはないでしょう。

怒涛の商品発表

先日行われた株主総会ではちょっと元気がなかった気がした壽屋さんですが、本日から行われている全日本模型ホビーショーの商品発表を見る限りはただの杞憂だったようです。

今年6月にユーザーの財布を殺しにきたと同じくらいの勢いで、新しい商品が発表されていました。特に勢いを感じたのはヘキサギアで、こういうミクロマン的なホビーが好きな人にはかなり刺さる製品が多いと感じました。

あとヘキサギアの世界観が海外のミリタリー好きにもマッチしそうで、ヘキサギアは海外で受けるような気もします。

ほかにもFAガールの大きすぎるMSGや、大きいお友達向けのゾイド、勇者シリーズにロックマンにアリス・ギア・アイギスにエースコンバットに・・・フレームアームズの大御所デザインにもびっくりしました。攻めてるなあ壽屋。

Twitterで製品発表を見てると、ユーザーの嬉しい悲鳴と財布の心配をするツイートが流れてきました。あとはこれらが同じ月に発売されることがなければ、そこそこ期待できると思います。

また来年も6月に発売日を集中なんかしたなら、株主総会でつつこうと思います。

7809壽屋の株主総会に参加しました | 2019年9月

みなさんこんにちは、久しぶりに投資報告以外の記事を書きますモズークです。

投資の方は特に何もやることがないので見てるだけだったのですが、今日は壽屋の株主総会に参加したのでせっかくだから記事にします。せっかくだから俺はこの緑色の会社の記事を書くぜ!!

わたしは去年の7月くらいに壽屋の株を買ったので、今回が初めての壽屋の株主総会になります。いや~約1年待ちましたよ。

やってきました立川市

そんなわけでやってきました、女(FAガール)を売って作った壽屋本社ビル。アニメのフレームアームズ・ガールでもよく見た社屋です。一応聖地巡礼ってことになるんですかね。立川のあちこちではとあるアニメのキャラほうが、自販機などに描かれて幅を利かせていましたが。

あとアニメでも出てきたヤギでも見に行こうと思ったのですが・・・あれ?なんか空き地だった場所がものすっごい建設工事中でヤギがいない。どうやらヤギさんは除草の役割を終えて、牧場に帰ってしまったらしいです。ぐぬぬ。

とまああんまり関係ないこと書いても仕方がないので、そろそろ株主総会に話を移します。

大きな戦略が見えない

総会が始まると前記の業績や現在の状況、今後に向けての取り組みなんかをパワーポイントでつらつらと説明されました。そのなかのナレーションで、「劇場版フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド」という説明が読み上げられたときに吹き出しそうになったのが今総会の一番のクライマックスでした。

んで、その今後の取り組みについての説明もありましたが、売上を伸ばすたに対策を取ることには何ら異論はありません。ですが残念ながらその殆どが近視眼的な対策で、もっと大局的な戦略が足りないような気がしました。

例えば優秀な人材の確保と育成という課題をあげていましたが、これは戦術的でありもちろんやらなければいけないことではありますが、その人材をどうやって活かすのかというビジョンが見えません。

海外展開、コスト削減、製造拠点の拡充なんかも手段であり、それを使ってどのような大きな目標を達成するのかという、その目標意識が希薄な気がしました。

自社IPには期待が持てそう

そんななか、自社IPの利益率が4割近いという話は純粋に期待が持てそうだと思いました。他社の版権を扱う場合はどうしても版権料は必要で、商品開発にとってはコストになります。その点自社IPなら版権料の問題もなく、さらに自社IPを使ってもらうことにより他社から版権料を貰えるという状態になります。

やっぱり財団Bのように版権ビジネスの割合が大きくなれば、この先仮に前期のフィギュアのようにずっこける部門があったとしても、版権料で安定した経営が行えるようになるでしょう。

フレームアームズ・ガールを始めとする自社IPには、この先かなり期待が持てそうです。とはいえフレームアームズ・ガール以外の自社IPはちょっと影が薄いかな。

フレームアームズ・ガール以外だとアリス・ギア・アイギスとのコラボがあったメガミデバイスのSOLラプターくらいしか知りません。ヘキサギアとかの版権使いたいっていうとこあんのかな。

フィギュアは縮小してはいけない

説明にもありましたが、前期の不振の原因はフィギュアの売上が伸びなかったことが理由のひとつです。こういう場合、普通の企業ならフィギュア部門を縮小しようと考えるかもしれませんが、壽屋はそんなことをせずこれからもフィギュアに力を入れていって欲しいと思います。

そんなことわたしに言われなくてもわかっとるわい!と言われそうですが、その理由として壽屋のプラモ、特にフレームアームズ・ガールやメガミデバイスなどの女性プラモの顔パーツは、フィギュアからのフィードバックがかなり大きいと思うからです。

例えばフィギュアに力を入れていない財団Bなんかも最近は女性キャラのプラモなんかを出していますが、正直顔パーツ不気味の谷から抜け出ていない気がします。その点壽屋の女性プラモの顔の出来は秀逸で、かなり高い技術レベルだと思います。

仮にフィギュア部門を縮小してしまうと、可愛らしい顔パーツを作る技術が失われ、財団Bのようになってしまう可能性も考えられます。とはいえ財団Bは最近は良くなってきてはいますが。

そんなわけでフィギュア部門はたとえ売上が芳しくないとしても、縮小などしないほうがいいと思います。しないと思いますが。

質疑応答は・・・

少し逸れましたが話を総会に戻します。業績など一通りの説明が終わり、質疑応答に入りました。・・・がぶっちゃけ(社長も使ってた)それほど重要なものは出なかったと思います。

ただ株主のみなさんの熱い質問からは、本当に壽屋のことが好きだという情熱を感じることができました。

質疑内容については他の方がブログで書かれているので、検索して読んでください。(おい)というか、質問する人が多かったので、どんな質問があったかほとんど忘れました。(おいおい)

個人的な意見としては株主優待についてはクオカードで十分だと思います。株主向けにプラモを作れば元が取れずに大赤字なのは確定なので、そんなことをするより配当金を増やすか事業の拡大に使ってくれたほうがいいです。

結局は会社および経営陣に大きな戦略がないために、質問も戦術レベルになってしまいます。もっとホラでもいいから、大きくワクワクするような戦略を打ち出してくれることを期待して今株主総会の感想とします。

最後に壽屋に行ったのに壽屋の商品の写真を撮り忘れたので、ウドラでも貼っておきます。何故かモノクロですが。ムロ。

2019年8月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。ついさっき7月分の記事を書いたのですが、今月分の米国株の配当記録をアップしておきます。

2019年8月の米国株からの配当は合計15社からいただきました。先月の21社と比べるとちょっと物足りなく感じます。とはいえアメリカのミナサーン、アッリガトネー。

配当の金額は、税引き後合計金額は77.81ドルになり、現在の為替レート1ドル106.29円(円高だぁ)で計算すると約8,270円になります。VOOの分配金がない月は、このくらいがデフォルトですね。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
08/05BGS0.475104.753.42
08/06GPS0.2425102.431.77
08/07GIS0.49104.93.53
08/07T0.512010.27.33
08/07VZ0.6025106.034.35
08/08CBRL3103021.54
08/08CVS0.51053.61
08/08NVT0.175101.751.41
08/09CBRL1.310139.35
08/16AXP0.39103.92.81
08/21CL0.43104.33.09
08/21PG0.7459107.465.37
08/28FAST0.22204.43.18
08/28PAYX0.62106.24.46
08/29SBUX0.36103.62.59
合計107.9277.81

またVOOを買ってしまう

先月7月にNISA枠をVOOで使い切ったので今年の米国株投資は一段落だったのですが、今月はかなりの円高と急激な株安があったためにVOOを特定口座で買ってしまいました。

これもみんなトランプというやつがボラを生み出すから悪いんだ。安かったら買いたくなるのが人間って生き物でしょ?

しかしわたしは反省しました。もう今年は絶対に、絶対に、絶対に、VOOは買いません。もらう配当は来年のNISA枠用にプールしておきます。絶対の絶対です。株の女神との約束です。

・・・でもね、この世の中に絶対なんてないんだよ。

そんなわけでみなさんも投資を楽しんで!