【運用成績】2019年7月

2019年7月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,20067444,618,800
7833アイフィスJ5,0006233,115,000
7809壽屋5001,583 
791,500
 米国株・ETF  7,089,151
 投資信託  171,815
合計   55,786,266

資産運用成績
先月比 -0.69% 年初比 +5.34%

備考

今日で7月の株式相場も終わりました。今年は梅雨が長かったです。

毎年この時期は夏枯れ相場で資産額がガクッと落ち込むのですが、今年はそれほど落ち込んではいません。今年は夏枯れ相場のアノマリーを無視するのか、それともこれからガクッと来るのかわかりませんが、いつもどおり何もしないで見てるだけになりそうです。

資産のほうは先月比マイナス0.69%でした。ほぼヨコヨコですね。昨日までは先月比プラスでいけそうだったんですが、主力の保有株が1Q決算跨ぎを嫌って売られましたね。これはタイミングなので仕方がないです。

さてその主力の4345シーティーエスが今日1Q決算を発表しました。営業利益が前期比プラス20.4%でなかなかいい数字を出してきました。これなら明日買われるんじゃないかな?

この数字にはたぶんまだ稼働していないワンマン測量が含まれていませんので、ワンマン測量が今季中に稼働すればもう一段上を狙えるんじゃないかと思います。で、いったいワンマン測量は動けるようになるのかね?

7833アイフィスジャパンは620~630あたりをウロウロ。もうちょっとパフォーマンスあると思うんですが、人気がないのかな。

7809壽屋。いつもどおりの変態。株主優待のクオカード権利取りで盛り上がった株価も落ち着き、いつもどおりに。

米国株はやはりVOOを買い増しました。今月の買い増しで通常NISA枠120万円分を使い切りましたので、今年のVOOは終了です。来月からどうしよっか。

投資信託は楽天ポイントで買い増し。これもそこそこの額になってきました。来年あたりにVOO購入の資金にしましょうか。

さてみなさんもう御存知の通り消費税増税は、ほぼ避けられないことになってしまいました。ポイント還元の終わるオリンピックイヤーの来年は日本の景気は冷え込む可能性が高いです。どうにかならんかなー。

景気が冷え込んで株価が低迷したら、仕込み時だと思って買い増しでもしますか。あ、タネ銭がないや。働くか・・・

そんなわけで来月も投資を楽しんで! 働きたくないでござる。

2019年6月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今月も米国株の配当は個別ではなく、月末にまとめて記録しておきます。

2019年6月の米国株からの配当は合計13社からいただきました。アメリカのカンパニーさんたち、サンキューベリマッチです。

配当の金額は、税引き後合計金額は58.68ドルになり、現在の為替レート1ドル107.91円(!?)で計算すると約6,330円になります。まあそれなりですが、ここから複利パワーで増えいくと思います。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
06/05PAYX0.62106.24.47
06/07INTC0.315103.152.28
06/10HBI0.15101.51.09
06/11UL0.4641104.643.67
06/12BUD1.121741011.225.38
06/13PFE0.36103.62.6
06/17JNJ0.95109.56.84
06/18MMM1.441014.410.35
06/20HOG0.375103.752.7
06/20K0.56105.64.03
06/20KHC0.41042.89
06/27BP0.615106.154.87
06/28RDS B0.94109.47.51
合計83.1158.68

NISA枠まであと10万円

NISAで毎月VOOを買いましてきましたが、なんだかんだで今年のNISA枠が残り約10万円になりました。VOOは1株約3万円くらいですので、あと3株買えば今年は終了です。

そのVOOですが、なんだかんだで今月S&P500が最高値を更新しています。つまり今年はいつ買ってもVOOは安く仕込めたということになり、安くなるタイミングを見計らっていたら買い増しできなかったでしょう。

今が天井じゃないという保証はありませんが、まだ伸びしろがある可能性も否定できません。なんせトランプ大統領は就任直後から大幅な減税と、大規模な規制緩和を行ってきました。そのためアメリカはまだこれからも景気が良くなっていく余地も、十分残されていそうです。

日本?消費税増税さえなければワンチャンなんですが・・・無理かな。

とにかくこれからも地道に投資し、もちろん配当も再投資していきます。そしていつかは夢の配当貴族!

そんなわけでみなさんも投資を楽しんで!

【運用成績】2019年6月

2019年6月28日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,20068445,280,800
7833アイフィスJ5,0006403,200,000
7809壽屋5001,584
792,000
 米国株・ETF  6,738,747
 投資信託  160,651
合計   56,172,198

資産運用成績
先月比 +1.30% 年初比 +6.07%

備考

今日で6月の株式相場も終わりです。厳密にはまだアメリカがありますが。

え?もう今年半分終わったの?はえーよホセ。つい先日あけましておめでとうを言ったばかりじゃないっすか。この調子だと後半6か月も秒で過ぎ去りそうです。 大阪ではG20が開かれているそうですが、いまのところ相場には影響してないっぽいですね。

資産は先月比+1.30%でした。悪くないです。他の投資家の二桁以上の資産増を見るとモチベーションが下がるので、見ないことにします。

個別株では主力の4345シーティーエスが700円前後をウロウロ。ここが上がってくれないとわたしの資産は増えないのですが、見てるだけです。今月19日に株主総会がありましたが、特に書くようなことはなく普通に行われました。おみやげと懇親会が無くなったので、去年とは顔ぶれが変わってましたね。なんだかスーツ組が増えたような・・・機関?知らんがな。

7833アイフィスジャパンはジリジリと上げつつあります。でも見てるだけ。

7809壽屋。明日から主力商品であるフレームアームズ・ガールの映画が上映開始ですが、特に株のほうに影響はないでしょう。今月末が期末だったので、株主優待のQUOカード目当てで買ってた人が多かったのか、しばらく謎の上昇をしていたのですが、権利落ちになったらものすっごい下がりました。なんだかなぁ。でもみーてーるーだーけー。

米国株はいつも通りVOOを買い増しました。VOOばかり買っていた今年のNISA枠もあと10万円になりました。年末までに埋めてしまうつもりです。

投資信託は楽天ポイントで買い増し。これもいつも通り。そして見てるだけ。

消費税増税まであと3か月。なんかもう無理っぽい?このまま増税を掲げて参院選を迎えたら確実に悲惨な結果になりそうなんですけど。そうなると株価も下がりそうで嫌だなぁ。

もう安倍総理はゲリラ的にTwitterで「増税撤廃決定しました。」ってツイートすればいいのに。それなら財務省に邪魔されないし。

そんなわけで来月も投資を楽しんで!増税撤廃!!

4345シーティーエスさんから配当をいただきました | 2019年6月

去る5月18日の早朝にシーティーエスさんから、2018年の期末配当が証券口座に入っていました。

配当額は1株6円の66,000株保有で税引き前396,000円。税引き後は315,553の配当金をいただきました。いつもありがとうございます。

これで中間配当と合わせた2018年のシーティーエスの配当額は、合計576,522円になりました。昨年2017年の配当合計額は468,150円なので、1年で1.23倍の配当額になりました。今年は計画のつまづきもあり業績は微増でしたが、配当はガッツリ増えています。

シーティーエスは業績のふるわない年などは増配が無かったりもしますが、この調子なら数年後には配当額は2倍くらいになってるかもしれません。はい妄想。

8年で80倍

調べてみたところ、わたしが最初にシーティーエスの株を買ったのが2011年の1月でした。保有株数は1株。その年の6月に配当を貰っていますが、その配当額は5,850円でした。 なかなかにささやか。その年2011年に貰った配当は中間配当も併せたら7,200円。

その後貰った配当でさらに株を買い増したり、株式分割があったりしてなんだかんだで8年の間に576,522円まで貰えるようになりました。

8年でおよそ80倍。なかなか夢のある数字じゃないですか。

あ、これ最初の1株の配当が80倍になったわけではありません。貰った配当の再投資や、普通に給料での株の買い増しも含めて保有株式の数も増やしています。お間違えのないように。

単純に1株当たりの配当の増額率は・・・株式分割しまくってるからわけわかりません。まあいいか・・・

それではみなさんも投資を楽しんで!

2019年5月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。今月も米国株の配当は個別ではなく、月末にまとめて記録しておきます。

2019年5月の米国株からの配当は合計15社からいただきました。2日に1回のペースで配当をいただきました。アメリカのピープル、サンキューです。

金額のほうは、税引き後合計金額は65.44ドルになり、現在の為替レート1ドル108.80円(!?)で計算すると約7,120円になります。

米中貿易戦争で荒れた相場でも、安定してもらえる配当がある。 こんなに嬉しいことはない。わかってくれるよね?乱高下にはいつでも会いに行きたくないです。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当合計(税引前/USD)受取金額(USD)
05/08CSCO0.35103.52.53
05/13BGS0.475104.753.43
05/13CBRL1.251012.58.99
05/13CVS0.51053.61
05/13GIS0.49104.93.54
05/13GPS0.2425102.431.77
05/13MO0.8201611.5
05/13NVT0.175101.751.41
05/13T0.512010.27.33
05/13VZ0.6025106.034.35
05/16AXP0.39103.92.81
05/21CL0.43104.33.1
05/21PG0.7459107.465.36
05/28FAST0.43104.33.1
05/30SBUX0.36103.62.61
合計90.6265.44

米国株もダダ下がり

米中貿易戦争の影響か、保有している米国株もダダ下がりです。春潮に増えていた含み益もガンガン削られています。

ですが米国株はいますぐ売ったり買ったりするつもりはなく、老後の取り崩しに使うくらいの気持ちでやってます。一時的な下落は買い増しのチャンスです。

来年はアメリカ大統領選挙もあるので、トランプが再選を目指すなら何らかの株価対策を売ってくるとは思いますが、目先の株価に踊らされずに地道に買い増し続けて行こうと思います。

そして目指せ未来の配当貴族!

そんなわけでみなさんも投資を楽しんで!