【運用成績】2020年6月

2020年6月30日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60089459,540,400
7833アイフィスJ5,0007283,640,000
7809壽屋5001,600 
800,000
 米国株・ETF  5,927,548
 投資信託  272,505
合計   70,180,453

資産運用成績
先月比 +21.94% 年初比 +9.24%

広告

備考

6月も終わり、2020年も半分が過ぎ去っていきました。未だ新型コロナの影響は大きく、日本はともかく外国では収束の兆しの見えない国もまだまだあります。 そんな日常には程遠い日々ですが、株式投資はいつもどおりに続けております。

資産額はどうなったかというと、先月比プラス21.94%、年初比プラス9.24%となりました。今年に入って初めて年初比プラスとなることができました。年末までにプラスマイナスゼロくらいになれば御の字だと思っていたのですが、意外にも早くプラス圏内まで戻ってきました。

そのプラスの要員である主力の4345シーティーエスが、今月はかなり堅調で推移しました。もともと実力はある会社なので、みんなが注目し始めればもっと上を狙えるとは思います。個人的には成長率から見ると、株価は5年で2倍になるくらいのペースかなと。知らんけど。

次に7833アイフィスジャパンですが、ここもそこそこ株価は安定していました。ここも注目が集まれば、株価はまだまだ割安なので上にいきそうなんですが、どうでしょ。

7809壽屋は今月末の期末の配当と優待の権利日があったので、そこまでは株価を維持していましたが、翌日からは大きく下げてしまいました。毎年のことだからね、仕方ないね。あと思ったより商品が無事に発売されている印象があり、中国の工場も稼働率が上がってきた感じです。でもやっぱり中国に工場があるのはリスクなので、そこをなんとかしてほしいです。

米国株は今月もあまり手を加えていません。いつものように配当金でSPYDを買ったくらいです。アメリカ国内では暴動が起こっているみたいですが、それでもいまのところアメリカ株は大きく崩していません。この先はどうなるか不明ですが。

投資信託は楽天ポイントと積立投資で、コツコツコツコツと増やしております。今回は無理だけど、次の暴落時に出動できるレベルの大きさになっていればと思っています。

日本では緊急事態宣言が解除されてから東京でじわじわと感染者数が増えたり、アメリカは暴動やら大統領選挙やらでにぎやかだったり、中国では三峡ダムが危なかったり新型インフルエンザが発生しそうだったりと、世界中でいろんな事が起きています。あとインドと中国の国境付近でのストリートファイトとか。

世界情勢が不安定ですが、それでも株式投資をすることが資産を増やす近道と信じて、地道にやっていきたいと思います。

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください