【運用成績】2020年4月

2020年4月30日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60060840,492,800
7833アイフィスJ5,0006973,485,000
7809壽屋5001,404 
702,000
 米国株・ETF  5,880,198
 投資信託  243,419
合計   50,803,417

資産運用成績
先月比 +9.22% 年初比 -20.92%

広告

備考

今月は緊急事態宣言が発表されて、自粛自粛の一ヶ月でした。こんだけ自粛すると経済に影響が出るのは必然ですが、何故か株式市場は街の静けさとは反対に好調でした。

好調の理由はさっぱりわかりません。日銀の追加緩和とか、アメリカの大幅な財政支援とか、10万円とか、アベノマスクとか、いろいろありましたがわかりません。おそらくは上がった意味なんかなくて、ただ単に株が上がっただけでしょう。きっと理由なんて無い。

来月5月6日までの予定だった自粛要請も、現時点で5月末までは延長になりました。その先は未定です。数字では感染者数は減ってピークアウトの兆候が見えますが、油断するとまたあっさり増えそうです。

なるようにしかならんから、あんまりストレス溜めにように引きこもるくらいしか無いですね。

資産額はどうなったかというと、先月比プラス9.22%、年初比マイナス20.92%でした。月末にシーティーエスの株価が回復傾向にあったので、わたしの資産も回復傾向で今月を終わることができました。それでも年初比マイナス20%ですばい。

主力の4345シーティーエスは今日期末決算が出ました。なんの危なげもなく経常利益は前期比二桁増です。さらに増配。いやはや、なんの心配も要らなかったです。

現在は新型コロナウイルスの影響で多くの工事や公共事業などがストップしているため、業績はこの先しばらく厳しくなると思われます。それでも2021年3月期は微減という予想です。保守的な予想が多いこの会社にしてはこれはかなり強気に感じます。こっそり期待しておきます。

次に7833アイフィスジャパンですが、特に変わりなし。なので特に書くことはありません。

7809壽屋は何故か安定している気が。中国に工場があるために多くの商品の発売が延期になっています。と思えばそれでもちゃんと発売される商品もあり、いったいどんな製造工程なのか謎です。それでも今期は赤字だと思います。いいもの創ってると思うので、ブレイクに期待。

米国株は保有銘柄数をかなり減らしました。そして売ったお金で下がりまくったSPYDを購入しました。これが吉と出るか凶と出るか。まったくわかりません。

投資信託はちょっと新しい試みとして、金の投資信託の積立をはじめました。今の状況で金を買うのはバカと言われそうですが、この次の暴落に備えておくためです。手探りですので、どうなるかはやってみないとわかりません。

自粛でゴールデンウィークも今年は中止みたいな状態ですが、これがいい結果を生んでくれると嬉しいです。この自粛にわずかながらでも光明が見えれば、きっと堰を切ったようにバブルが始まる・・・といいですねぇ。

なんか毎月バブルバブル言ってますが、とっととコロナを倒してバブルへ行くぞ!!

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください