【運用成績】2020年3月

2020年3月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60054836,496,800
7833アイフィスJ5,0007153,575,000
7809壽屋5001,421 
710,500
 米国株・ETF  5,526,407
 投資信託  206,003
合計   46,514,710

資産運用成績
先月比 -6.06% 年初比 -27.59%

広告

備考

はい、今月もコロナウイルスの収束とはならず、資産も順調に減っていっております。先月の下げ幅よりは軽く済んだのですが、コロナウイルスが収束していない以上再びナイアガラの可能性も十分にあります。

ではなぜ株を売って現金にしておかないのかというと、人類はウイルスなんかには負けないと思っているからです。そして世界中の国が金融緩和でお金をジャブジャブにしている以上、ウイルスが収束してしまえばバブルが約束されています。

問題はそのウイルスがいつ収束するのかということですが、奇跡が起きれば一ヶ月後。最悪の場合は数年かかることになります。つまりいつ収束は予測できないので、下手に動かないほうがいいと考えているからです。

おそらくすべての人が家に引きこもって、全ての経済活動を停止するくらいのことができれば一ヶ月くらいで収束するかもしれません。そんなことは実現不可能なので、どんなに早くてもやはり数ヶ月はかかりそうです。

さて資産額はどうなったかというと、先月比マイナス6.06%、年初比マイナス27.59%でした。先月はマイナス960万円でしたが、今月はマイナス300万円とやや下げ幅も狭くなっています。

ただ世界中がコロナウイルス対策で金融緩和や財政出動しまくっているので、マーケットが油断している雰囲気がします。まだまだ二番底がいつ来てもおかしくない状況なので、油断は禁物です。

主力の4345シーティーエスは踏ん張っていると思います。一時400円台にまで株価を下げましたが、最近は盛り返してきています。業績は申し分ないので、市場の状況が好転するまでは我慢です。

次に7833アイフィスジャパンですが、なぜかここ数日強く先月末よりも株価は高くなっています。理由はさっぱりわかりません。わからんものは考えても仕方ないので考えないことにします。あと今月配当をいただきました。ありがとうございました。

7809壽屋は乱高下しています。この株の参加者が少ないために、ちょっとの売買で大きく株価が動いてしまいます。ここもコロナウイルスが収束しないことには、中国の工場も稼働が読めないので株価は安定しないでしょう。我慢のときですね。

米国株はダウが大きく下げたことにより、資産額も下がりました。できれば安くなっている今のうちに買い増ししたいのですが、現金はいざというときの生活費にとっておきたいので躊躇しています。

投資信託はいつもどおり楽天ポイントでの買い増しです。あとは今月から毎月5,000円自動で買うように設定しました。そんなとこです。

ブログであーだこーだ書いていてもコロナが収束するわけでありません。ですが今は時間が解決してくれるのを待つしかないです。一日一日をしっかりと生きてコロナウイルスが収束する日を待ちましょう。

そしてその後は約束されたバブル相場へと・・・

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください