【運用成績】2018年1月

2018年1月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

保有株式
名称 保有株数 株価 評価額
4345 シーティーエス 65,500 880 57,640,000
3080 ジェーソン 11,500 379 4,358,500
7847 グラファイトD 5,000 676 3,380,000
7833 アイフィスJ 5,000 692 3,460,000
米国株・ETF 2,456,638
投資信託 97,665
合計 71,392,803

資産運用成績
年初比+2.29%

備考

年が明けてから今日で今年最初の月が終わりました。運用結果は2.29%のプラスで終えることができました。マイPFは年初から下がりっぱなしだったので、なんとかプラスで終われてよかったです。

まずは毎度おなじみ主力である4345シーティーエスです。先月に会社が保有している自己株を売り出したために大きく株価を下げた流れのまま、今月中旬までは冴えない値動きでした。ですが下旬にかけて徐々に株価は回復傾向に向かいました。先月出たIRによれば今日1月31日は自己株の消却を行っているはずなので、一株利益が多少は増えることになります。これで先月の売出しの影響が相殺されて、トントンくらいになってくれると嬉しいなぁ。あとは来月の3Q決算待ちです。

一方7847グラファイトデザインは期待していた3Q決算が微妙な感じだったので、それまで700円を超えていたのに下げてしまいました。下旬にかけて回復傾向が見られますが、何かサプライズでもないと700を超えていくのは難しいのではないでしょうか。またいつものドローン関連株として取り上げられたりしましたが、まだまだ時期尚早な気がします。逆に撤退した自転車のほうはフレームや完成車からは手を引きましたが、自転車のビルドメーカーにカーボンパイプを供給しています。これも面白い試みだとは思いますが、需要が少ないので大きな利益にはなりにくいのではと思います。他になにか面白い取り組みがあればいいんですけどね。

同じく3080ジェーソンも3Q決算は冴えませんでした。これは最初から来年以降に期待なので放置します。

そんな冴えない決算発表が続いたなか、一人気を吐いたのが7833アイフィスジャパンです。もともと今期は増収増益予想でしたが、それをさらに上乗せしての上方修正を出してきました。そのためにここ数日は株価が上昇傾向になっています。マネックス証券への銘柄スカウターを提供など、そこそこ安定した収益になりそうな案件が増えてきている気がします。このようなストック事業が増えればこの先かなり期待できるのではないでしょうか。

投資信託は2銘柄を買い付けていたのですが、片方を処分して米国ETFへの資金へと回しました。残りの1銘柄にしてもこの先大きく買い増すことはないと思います。楽天ポイントを貰ったら、そのつど買い付けるという感じになるでしょう。

最後に米国株ETFのVOOですが、今月でNISA枠の120万円を使い切りました。毎日コツコツとデイトレードもどきで稼いだお金でその夜にVOOを買うという事を繰り返していたら、いつのまにか枠いっぱいになっていました。

問題はこれから入る配当などで何を買うのかというところです。わたしの使っている楽天証券は、NISA口座で米国ETFを買った場合は手数料はもどってきます。しかしNISA口座がいっぱいの今、特定口座で米国株やETFを買うと手数料がかかるのです。そうなると一口ずつ買い増ししようとすると手数料の割合が大きくなってしまい、投資効率が悪化してしまいます。なので最低でも10万円以上、できれば50万円くらいで一気に買い付けることが理想になります。なのでしばらくは資金が貯まるまで待ち、投資方針をどうしようか悩む日々になりそうです。

来月は隣の国でスポーツの祭典という謎イベントがありますが、その裏で格好何やらきな臭い動きがあるようです。また仮想通貨界隈が騒がしくなってきており投資環境はかなり目まぐるしく動いています。そんななかでも、何が起きても最悪生き残れるような投資を心がけておきたいものです。

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

寒かったので屋内で写真撮影してきた

みなさんこんにちは、寒さにはめっぽう弱いモズークです。

なんだか最近気温も上がらず、生半可な決意では心が折れるような寒さなので外に出て写真を撮る気にもなりません。軟弱者!よかろう、ならば屋内だ。というわけで近所のテーマパークの温室でお花やら何やらを撮ってきました。

マクロ撮影の実験場

で、X100Fでお花をマクロ領域で撮ってみたのですがプログラムだと光量が足りない場合、ほぼ絞り開放になってしまいます。そのため被写界深度がかせげずにピントがシビアになるのと、被写体の花の前と後ろもボケてしまいます。なのでマクロでは絞り優先で撮るべきでしたが、今回はあまりそこらへんを意識せずにパシャパシャやってしまったため、ピント位置においては納得できる写真がありません。今度からは絞り値と被写界深度をもっと意識せねばなりませぬ。

またX100Fのレンズは絞り開放でおもいっくそふんわかする描写になるので、意図的でもない限りぼや~っとした写真になりがちです。良く言えばファンタジック!ですが悪くいえばもやもやです。これも使い所を考えなければなりませぬ。

まあそんなわけで半分実験みたいな写真ばかりになってしまいましたが、お暇なら見ていってください。

今日のおでかけスポット

今回の狩場は愛知県安城市のデンパークです。ここはデンマークをモチーフにしたお花が楽しめるテーマパークです。地ビールもありますが、車で来たら飲めません。ちなみにわたしは痛風が恐いのでビールは飲めません。ここはどうやらコスプレイヤーの撮影にもよく利用されているようです。いや知らんけど。

今の時期は屋外の植物は元気がないですが、もう少ししたら梅や桜が咲くのでそのときまた撮影しに行こうと思います。

それでは今日はこのへんで。ところで単焦点レンズで写真撮ってるとモテるって本当!?

7833アイフィスジャパンさんの上方修正が出ました|2018年1月

みなさんこんにちは、元気を取り戻しつつあるモズークです。

今日の引け後に持ち株であるアイフィスジャパンさんから上方修正のIRが出ました。ばんじゃーい!もともとアイフィスジャパンは今期は経常利益が通期で6.4%の増益という予想をしていましたが、そこに更に上乗せして15.5%の増益になる見込みとなりました。

内容を見てみると売上は会社予想をやや下回っていたのですが、営業利益、経常利益、純利益ともに会社予想を上回っています。修正の主な理由はファンドディスクロージャー事業のコスト削減等などによるようです。

また、ITソリューション事業の受諾開発案件の一部検収が翌期にずれ込むようで、ずれ込んだ分来季の利益も多少期待できるかもしれません。来期の1Qはちょっと色がつくかもしれませんね。

上方修正ということで増配などもあるかもしれませんが、どうでしょう?わたしはもともとアイフィスジャパンは配当はあまり重視せず、事業と成長性に期待して買っていたので増配があってもなくてもどちらでもかまいません。ただ増配があれば株価が上がりやすくはなるでしょうね。

さて、どうなりますか。

あとはメイン株の決算待ち

これで今年の決算は持ち株4銘柄中1勝2敗という結果になりました。

年が明けてからの持ち株の決算がジェーソン、グラファイトデザインと続けてイマイチだったので最近は現実逃避で映画見まくったり、写真撮ったりしてました。ですがアイフィスジャパンさんのお陰で、ようやく気持ちよく今年のスタートができそうです。

残るはマイPFのメイン株のシーティーエスさんが気になるところです。去年の12月に自社株の売り出しを嫌われ、株価がかなり下がりました。もうそろそろ上昇ムードが戻ってきて欲しいところです。

シーティーエスさんは去年11月に上方修正済みなので、3Qは無難な業績であれば少しずつ株価は上がっていくと思います。PERが40近いので割高感があり、株価はちょっと上がりづらいかな?まあ気楽に待ちましょう。

それでは投資を楽しんで!!

X100Fが生えてきたのでスナップしてきた

みなさんこんにちは、モズークです。

先日久しぶりにE-300を引っ張り出してスナップしてきたら、いつのまにか部屋の片隅にX100Fが生えていたのでスナップしてきました。こころなしか財布が軽くなってるような気がします。多分気のせいです。気にしちゃダメだ。

名古屋へと繰り出す

そんなわけで久しぶりに名古屋まで繰り出してスナップしてきました。が、人多すぎてなんじゃこりゃです。人の少ない田舎でのほほんと暮らしてきたので、人が波のように押し寄せてきてはまともに歩けません。こりゃやべえということで自然と足は人通りの少ない路地裏に向かいます。

なおアップロード時にリサイズと圧縮が行われていますので撮って出しの画像とは異なります。

かつてのホームグラウンド大須

学生の頃はよく来ていた大須商店街。昔はよくパソコンパーツを漁りに来てたホームグラウンドでしたが、数年ぶりに訪れたらいろいろと変わっていて外国人の方が多かったです。あとからあげ屋多くね?でも変わってないところもたくさんあって、少し落ち着きました。

途中から脚が限界になってもう帰りたいモードになってしまったので、名古屋駅までの帰路になっていますが気にしない。もうちょっと体力が残っていれば夕方や夜景も撮るつもりだったんですが、寒いからもう帰ゆ。

X100Fを使ってみて

いやーいいすね、これ。持った感触は小柄なのにずっしりしてるのでシャッターを切ってもブレにくいし、OVFの素抜けのファインダーで見る景色はスッキリしていてスナップ撮影に最適です。パララックスも想像していたほど気になりません。マクロ撮影以外はOVFでいけます。

f=23mm(35mm判換算:約35mm相当)のレンズの画角は、昔ニコンの35mmでスナップしていたので違和感なく使えました。被写界深度が23mm相当なのでパンフォーカスも使いやすそうです。今回は久しぶりだったので、被写体に対して少し寄りがたりなかったかな?

今回はほぼプログラムモードで撮ったのですが、撮影記録情報を見るとISO感度はほぼ200で固定で暗いところは絞りを開いてシャッタースピードを稼いでいる模様。夜景とかを撮るんだったら手動でISO感度を上げたほうが良さそうです。

バッテリーは3時間ちょっとのスナップ撮影で残量が40%くらいでした。半日くらいは持ちそうです。一日撮影しまくるという猛者は替えのバッテリーを2~3個持っていったほうがいいですね。

X100Fを使ってみて、このカメラはスナップや旅のパートナーとして最適なカメラだと思いました。これから暖かくなるのでX100Fを持って外に繰り出す機会も増えると思います。その前に体力の増強を図らないと数時間で動けなくなってしまいますが。

それでは今回はこのへんで。

大昔のデジタル一眼を引っ張り出してスナップしてきた

みなさんこんにちは、モズークです。

今日は正月に体調を崩したのでこれは体力を付けなければいけないと思い、トレーニングとリハビリも兼ねてスナップ写真を撮ってきました。昔はよくスナップを撮り歩いて一日中そこら辺をさまよっても平気だったのですが、いまはもう歳のため今はもう3時間も歩けば脚がギブアップしてしまいます。できれば昔のようにどんだけ歩いても平気な状態まで持っていきたいと思っています。

そんなわけで使わず放置されていたカメラを掘り出して街に繰り出しました。

コダックブルーのニクいやつ

掘り出したカメラはオリンパスの黒歴史フォーサーズ(マイクロフォーサーズじゃないよ)のデジタル一眼レフE-300です。昔このカメラを買ってわりとすぐに目の病気で手術したため、術後しばらくファインダーを覗くことができなくなって、使わなくなりそのままになっていたカメラです。軽く10年は放置していたのでちゃんと動くかどうかのチェックも兼ねてスナップしてきました。

結果は特に不具合もなくまだまだ十分使えるという感想です。画素数は今では少し心もとない800万画素ですがパソコンで見るには十分です。またこのカメラのCCDはコダック製を使っているため、独特な色合い通称コダックブルーなる色がマニアの間では評判です。

古いカメラなのでオートフォーカスは遅い、測光はかなりアバウト、記録メディアがコンパクトフラッシュといろいろと時代を感じますが、気楽にスナップ程度だったらまだまだ現役で使えます。そんなわけでオリンパスE-300で撮ってきた写真をアップしておきます。

よければ見てってくださいな。