【運用成績】2017年12月

2017年12月29日現在の資産状況は以下のとおりです。

保有株式
名称 保有株数 株価 評価額
4345 シーティーエス 65,500 871 57,050,500
3080 ジェーソン 11,500 372 4,278,000
7847 グラファイトD 5,000 678 3,390,000
7833 アイフィスJ 5,000 616 3,080,000
ETF 1,802,618
投資信託 190,426
合計 69,791,544

資産運用成績
先月比-5.39% 年初比+69.10%

備考

今日は大納会で、これで今年の株式市場は終了しました。大納会らしくTwitterで賑やかにやろうと思っていたのですが、朝からお腹の調子が悪くて一日中グッタリしておりました。こんな2017年の終わり方は嫌だ・・・大発会までには体調が回復してくれることを願うばかりです。そんなわけで体に負担をかけないように、2017年を軽めに振り返ります。

マイPFの主力である4345シーティーエスですが、今月は会社が保有している自己株を売り出したために大きく株価を下げました。とはいえもともと業績は安定しており、そこにきて資本を増やしての事業拡大なのでネガティブな要素はあまりないでしょう。たしかに市場に出回る株が増えるので希薄化は起こりますが、来年1月末には自己株償却も行い、株主への気づかいもバッチリです。シーティーエスの年初の保有額が23,472,000円で、今日は57,050,500円で終わりましたのでおよそ2.5倍のパフォーマンスでした。

7847グラファイトデザインは保有数を減らしてしまったために、資産額は7,583,500円から3,390,000と半分以下になりました。来年早々3Qの決算発表があるので、期待しておきたいです。

3080ジェーソンは今年新たに買いだして、総額4,278,000円ほどの保有額になりました。(あれ・・・いつの間にこんなに買ってたんだろう・・・)

7833アイフィスジャパンは年初は209,500円の保有額から総額3,080,000円まで買い集めました。(あれ・・・これもいつの間にこんなに買ってたんだろう・・・)

投資信託は今ちょっとどうしようか悩んでいます。わたしの口座のある楽天証券では、今年から楽天ポイントで買い付けできるようになりました。また楽天バンガードみたいな米国ETFに直接投資でき、信託報酬も低いという優良な投資信託も増えました。

ですが来年から始まるつみたてNISAではなく、現行NISAで米国株ETFを買おうと決めました。なので米国株に投資する部分が被ってしまいます。わざわざ投資商品を分散させるよりも、集中させたほうがいい気がするので、ひょっとしたら来年そうそう投資信託は売り払って米国株ETFに回すかもしれません。とはいえ楽天ポイントで買い付けはできるので、毎月数百円は投資するとは思いますが。

で、その米国株ETFのVOOですが、今週から来年のNISA枠が使えるようになったのでさっそく60万円分投資しておきました。ほんとうなら120万円一気に埋めてしまいたかったのですが、先立つものがないのでしょうがないです。米国といえば大幅な法人税減税でおそらく株価も盛り上がると思います。日本の朝三暮四みたいな財務省の鉛筆ナメナメのセコい減税とは比べ物になりません。というわけでこのビッグウェーブに乗るしかないので来年はVOOを積極的に買っていきます。

そんなわけで2017年を振り返ってみましたが、年間で+69%と投資パフォーマンスはかなりいい結果に終わることができました。来年も同じくらいのパフォーマンスが出せればいよいよ億が見えてきそうです。そんなにうまくいくかな?

そんなわけで今年一年ありがとうございました。来年も投資を楽しんで!

iPhone6 Plusのバッテリーを交換し、あと2年は戦えるように

みなさんこんにちは、モズークです。

わたしのスマホは3年前から利用しているiPhone6 Plusです。ですが流石に3年も経てばバッテリーも劣化しています。朝フル充電で出かけたら、ちょっとTwitterチェックや株価チェックをしただけで、あっという間にバッテリー残量が50%以下になります。そこからはいきなり20%や10%になるなど、なかなか不安定な状態でまともに使うことが難しくなっていました。

また最近Appleが劣化したバッテリーの場合、OS側でiPhoneの処理速度を抑えていたということが話題になりました。この件についてはせめて説明だけでもしておけば良かったのでしょうが、黙ってそんなことをやられたと知ったユーザーは裏切られたと思うでしょう。外国のユーザーの間ではAppleを相手に集団訴訟までに発展しているようです。

実際わたしも最近iPhoneを使っていて妙にアプリの立ち上がりが遅かったり、タッチの反応が遅かったりしていました。流石に3年前の機種なので、iOS11へのアップデートでOSが重くなったから仕方ないのかな?など思っていました。

そのためここ数日前まではiPhoneXかiPhone8への買い替えも考えて、どちらにしようか考えていました。ですがバッテリー劣化でOSが処理速度を抑えていたなら、バッテリーが回復すれば以前のパフォーマンスが戻るのではと思い、すでに3年目なのでアップルケアもメーカー保証も効かないので、もしこれでダメなら買い換えもありかなとバッテリー交換をしてみることにしました。

近所のiPhone修理屋さんへと持っていく

そんなわけでまずはバッテリー交換をしてくれるお店を探しました。ネットで探してみたら、iPhoneの修理をするお店って意外とあるんですね。ちょうど近所にiPhone6 Plusのバッテリー交換を5,500円(税抜き)でやってくれるお店があったので、予約もせずに突撃しました。意外と安い。

予約なしで飛び込みましたが、気の良さそうな若いお兄さんが出迎えてくれました。そこでiPhone6 Plusのバッテリー交換をお願いしました。修理の申込用紙に住所氏名やアレコレ書き込んで店内でぼーっと待っていると、15分位でバッテリー交換は終了。その後各種動作のチェックをして、代金のお金を払って店を後にしました。たぶん20分も店にいませんでした。

感想はとにかく交換作業が早いなーという印象でした。こんなに簡単にバッテリー交換できるならもっと早く持って来れば良かったと後悔するくらいです。

動作チェック

さて問題の動作についてです。スピードは気持ちいままでよりサクサクになったかな?という感じ?ですがかなり多かったタッチの遅れなどはなくなりました。またバッテリー交換前は、ロック解除時の指紋認証がかなり失敗する事が多かったのですが、交換後は指紋認証の失敗はほとんどしなくなりました。これもハードの処理速度を抑えるがなくなったからでしょうかね?知らんけど。

まあスピードは3年前のハードなので、そこまでは期待していなかったのでいいとして、それよりもやはりバッテリーの持ちがもとに近い状態になったのが嬉しいです。数日使ってみましたが、朝出かけて夕方までは普通に持ちます。

バッテリー交換後は、夜に充電しなくても朝起きたときにほとんどバッテリー残量は変わらなくなりました。いままでは夜寝る前に充電しておかないと、朝にバはッテリー残量がヤバイ状態でした。なので夜に充電し忘れると、朝あわてて充電してからでないと出かけられなかったのがこれからはなくなります。素晴らしい。

これがバッテリー交換後の劣化具合を調べたスクリーンショットです。アホなことにバッテリー交換前のスクリーンショットを撮り忘れてしまったのですが、劣化具合はたぶん50%くらいでした。バッテリー診断アプリも「はよ交換せな!!」という結果でした。

診断の履歴が残っていたのでみてみると、一番下の交換前の交換前は55%ですね。半分くらいの容量になっていたようです。

使用時間の目安ですが、1日中通話しても持ちそうです。いや、それはどうかな?

あと2年は戦える

今回iPhone6 Plusのバッテリーを交換したことで、おそらくあと2年は戦えるようになったのではないかと思います。再びバッテリーがヘタってくるまでに、次の機種を選ぶ時間ができました。その頃にはiPhone8やiPhoneXの中古も市場に増え、交換の選択肢に入ってくるのかもしれません。SIMフリーの中古iPhoneを安く買って、バッテリーがヘタっていたらバッテリー交換するのもありでしょう。

唯一心残りなのは、今回iPhone6 Plusの延命に成功はしましたが、iPhone6 Plusは非接触決済のチップを積んでいません。そのためにApple Payを使えるようになるのはしばらく先送りになりました。Apple Watchという選択肢もありますが、いまのところは気が乗りません。しばらくは様子見ですね。

バッテリー交換でiPhone6 Plusがまだしばらく使えることになったので、新機種購入するつもりだった資金が浮きました。10万円オーバーと6千円弱ではどえらい違いです。これでかなりガタが来ているノートパソコンの新調にまわすことができるかも?というわけでこれからしばらくはノートパソコンのことについて悩むことになります。

みなさんも動作が遅くなったiPhoneをお持ちの場合、ひょっとしたらバッテリー交換で動作が改善する可能性もあります。近所に持ち込めるお店があれば試してみるのもありでしょう。

最後に今回バッテリー交換でお世話になったお店は、iPhone修理なら岡崎市の「ぐんぐん」岡崎店 |さんでした。ありがとうございました。

追記

Appleがバッテリー問題で謝罪し、バッテリー交換を通常の半額で行うという発表がありましたね。(金とるんか・・・)ンモー、もっと早く言ってよ。

ただこれちゃんと日本でもやってくれるんでしょうか?日本人は従順なアップル信者だから日本は対象外ですとかやめてください。たぶんこれでバッテリー状態のいいiPhoneが中古市場にかなり増えることになりますね。

最近ブログが映画レビューばかりな理由

みなさんこんにちは、モズークです。

一応ですが、当ブログ『ギャピタルGX』は株式投資メインのブログということになっています。ところがここ最近の投稿を振り返ってみると、映画レビューしかしてないです。まるで株式投資への情熱が消えてしまったかのような状態にもみえます。

というわけで今回は、最近映画レビューばっかりなその言い訳と言うか、理由を書いてみたいと思います。

来年までやることがない

まず最大の理由が来年までやることがないということです。

すでに今年も残すところもあと数日しかなく、今更がんばって銘柄を買おうとしても年末から正月休みにかけては、市場も休みなので何も手が出せない状態です。あと年末のせいか株式市場もあまりパッとしていない気もします。わざわざそんな時期に株取引をする理由もなく、のんびりと映画でも過ごしたほうが来年に向けてリフレッシュできるというものです。

なにもする必要が無いときにはなにもしない、これ大事です。

NISA枠が回復するまで動けない

次にNISAの非課税枠が来年にならないと回復しないので、持っている現金を今使うことができないからです。

来年わたしは現行NISAを使用するつもりなので、120万円の現金は年が明けるまでは確保しておきたいのです。仮に120万円以上持っていたら株を買うかもしれませんが、そこまでの現金を持っていないので年が明けるまでは使用禁止状態です。なので2018年度分のNISA枠が回復するまでは動けないのです。

ただ12月27日からの株式買い付けは受け渡し日が来年1月4日になるので、27日から日本株式は買い付けすることは可能です。ですがわたしは米国株ETFのVOOを買おうと思っているので、その受け渡し日がどうなるのかはいまのところ不明です。もし27日から米国株が2018年のNISA枠で買えるならとっとと買うつもりです。

そもそも長期投資は書くネタが少ない

これは年末ということに限らないのですが、長期投資の場合はそんなに頻繁に売買しないために、ブログに書くネタがあまりありません。基本的にはファンダを調べていいと思った株をバイ・アンド・ホールドぐらいしかありません。つまり何もしない状態がデフォルトです。なのでそれを糞真面目に記事にすると、「今日も何も取引はありませんでした」という記事ばかりになります。

銘柄の選び方や、心構えなどの投資哲学も覚えることはそんなに多くありません。なので過去記事を読んでもらえば、わたしの投資哲学や手法はほぼわかるとおもいます。ただ雑誌なんかは数年通読すると、「またこの記事か」とおもうくらい毎年同じことを繰り返し特集しています。わたしもそのように割り切って、ある期間過ぎたら同じ内容を繰り返し書けばいいとは思います。でも個人ブログだと同じことを繰り返し書いているとわたし自身が飽きてくるので、なかなかやりにくいです。

以上が最近映画ばかり見てる理由です。来年からはもうちょっとやる気を出して、株式投資について新しい視点で記事を書いていきたいなとは思っています。

それでは今日はこんな感じで。

追記:あまり投資に関係ないのでブログから映画記事を外しました。

映画の記事を外しました

4345シーティーエスさんから配当をいただきました|2017年12月

みなさんこんにちは、インカムゲイン大好きモズークです。インカムゲインを嫌いな人はいないと思いますが。

今朝証券口座を覗いてみたら、シーティーエスさんからの配当金207,181円(税引き後)が入金されていました。配当が入っと~う・・・配当が・・・入っと・・・ぅ・・・

シーティーエスさん!毎度ありがとうございます!

同じ9月が中間決算だったウェッズの方は売ってしまったので、今年はシーティーエスさんの配当金だけです。ですが先月の上方修正の際に中間配当の方も増配されていました。なので去年は127,496円でしたが今年は20万円を超えてきましたおよそ6割も配当が増えるとか、びっくりですわ。

ほんとにあざーっす。

で、何につかうのさ?

さてそんな配当ですが何に使うかといいますと、

株で貰った配当は株を買うに決まってんだろ!!ドンッ!!

はい、当然そうなりますよね。ですが株式市場を見回してみるとほとんどの株がスッ高値状態。わたしが個別で監視している株も軒並み株価が上がってしまっています。

ほんとうならばこういうときはなにもせず、暴落時まで現金で寝かせておくほうがいいと、チャーリー・マンガー氏も言っておられます。ですが株ジャンキーのわたしは、ある程度現金があるとついつい株を買いたくなってしまう変態です。でも買いたい株がない。どうしよう・・・

こんなときは・・・そうだ!ETFを買おう!!

そんなわけで米国株のETFを買います。米国株なら短期間での調整はあれど、基本的に右肩あがりです。それは歴史も証明しています。やったぜ米国株。とは言っても、今すぐ買っちゃえおっさんというわけではありません。

NISA枠復活!!まで待つ!

来年になればNISAの非課税枠120万円がまた使えるようになります。そこまで待って、VOOをNISA枠いっぱいまで買うつもりです。

しかしあと1ヶ月・・・待ちきれんブヒ。いやいやそれくらいはちょ、待てよ。はい待ちます、ぐぬぬ。

というわけで今年はもう新規購入はしないと思います、たぶん。いや知らんけど。

今年残りの1ヶ月でやることは、NISA枠用の120万円を年明けまでに用意しておくぐらいですね。すこしくらいは株を売ろうかな・・・?あまり売りとうないのう・・・

それでは投資を楽しんで!!