【運用成績】2020年3月

2020年3月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60054836,496,800
7833アイフィスJ5,0007153,575,000
7809壽屋5001,421 
710,500
 米国株・ETF  5,526,407
 投資信託  206,003
合計   46,514,710

資産運用成績
先月比 -6.06% 年初比 -27.59%

備考

はい、今月もコロナウイルスの収束とはならず、資産も順調に減っていっております。先月の下げ幅よりは軽く済んだのですが、コロナウイルスが収束していない以上再びナイアガラの可能性も十分にあります。

ではなぜ株を売って現金にしておかないのかというと、人類はウイルスなんかには負けないと思っているからです。そして世界中の国が金融緩和でお金をジャブジャブにしている以上、ウイルスが収束してしまえばバブルが約束されています。

問題はそのウイルスがいつ収束するのかということですが、奇跡が起きれば一ヶ月後。最悪の場合は数年かかることになります。つまりいつ収束は予測できないので、下手に動かないほうがいいと考えているからです。

おそらくすべての人が家に引きこもって、全ての経済活動を停止するくらいのことができれば一ヶ月くらいで収束するかもしれません。そんなことは実現不可能なので、どんなに早くてもやはり数ヶ月はかかりそうです。

さて資産額はどうなったかというと、先月比マイナス6.06%、年初比マイナス27.59%でした。先月はマイナス960万円でしたが、今月はマイナス300万円とやや下げ幅も狭くなっています。

ただ世界中がコロナウイルス対策で金融緩和や財政出動しまくっているので、マーケットが油断している雰囲気がします。まだまだ二番底がいつ来てもおかしくない状況なので、油断は禁物です。

主力の4345シーティーエスは踏ん張っていると思います。一時400円台にまで株価を下げましたが、最近は盛り返してきています。業績は申し分ないので、市場の状況が好転するまでは我慢です。

次に7833アイフィスジャパンですが、なぜかここ数日強く先月末よりも株価は高くなっています。理由はさっぱりわかりません。わからんものは考えても仕方ないので考えないことにします。あと今月配当をいただきました。ありがとうございました。

7809壽屋は乱高下しています。この株の参加者が少ないために、ちょっとの売買で大きく株価が動いてしまいます。ここもコロナウイルスが収束しないことには、中国の工場も稼働が読めないので株価は安定しないでしょう。我慢のときですね。

米国株はダウが大きく下げたことにより、資産額も下がりました。できれば安くなっている今のうちに買い増ししたいのですが、現金はいざというときの生活費にとっておきたいので躊躇しています。

投資信託はいつもどおり楽天ポイントでの買い増しです。あとは今月から毎月5,000円自動で買うように設定しました。そんなとこです。

ブログであーだこーだ書いていてもコロナが収束するわけでありません。ですが今は時間が解決してくれるのを待つしかないです。一日一日をしっかりと生きてコロナウイルスが収束する日を待ちましょう。

そしてその後は約束されたバブル相場へと・・・

そんなわけで来月も投資を楽しんで!

【運用成績】2020年2月

2020年2月29日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60058138,694,600
7833アイフィスJ5,0006503,250,000
7809壽屋5001,445
722,500
 米国株・ETF  6,613,702
 投資信託  235,707
合計   49,516,509

資産運用成績
先月比 -16.25% 年初比 -22.92%

備考

いやー、今月はひどかったですね。既に致命傷を通り越してゾンビになっちゃいましたよ。コロナウイルスが原因なのか、たまたま調整の時期にコロナウイルスがトリガーになったのかはわかりませんが、ひっどい下げでしたねぇ。

まだまだコロナウイルスは収束していないので、来月も下げる可能性があるんだぞ?いややわー。

資産額はどうなったかというと、先月比マイナス16.25%、年初比マイナス22.92%と、こいつは超スーパーすげぇマイナスどすばい・・・あと少し下げたら今月だけでマイナス1,000万円超えちゃうところでした。

資産額的には3年前のレベルにまで後退し、ランク的に順富裕層からアッパーマスへと降格です。まあこういう格付け的なものには意味はないんですが、なんかガックリきますねぇ。

気を取り直して個別株を見ましょう。主力の4345シーティーエスがドカンと下げたのが資産額が大きく目減りした要因です。コロナウイルスで影響を受けるような業種じゃないので、株安は一時的なもんだと思います。期末に向けて上方修正は期待薄ですが、自社株買いくらいはやってくれんかな?

次に7833アイフィスジャパン。今月期末決算が出て、ほぼ会社予想どおりの増益で今期を通過しました。ただ来期の会社予想が保守的でやや弱気なので、 サプライズでもない限りは 大きく跳ね上がるようなことはなさそうです。

7809壽屋はいつもの場所に帰ってきました。いや、いつもの場所より下ですが。このコロナショックで中国に工場を持つことがどれだけ危険かというのがわかったと思いますので、とっとと別の国か国内に生産工場作りましょう。国内工場作るなら増資しても構わん。

米国株は先月に引き続き個別株を売ってSPYDに買い換える作業を粛々としています。ただ2月前半はまだよかったのですが、いまは含み益が大きく減った状態で株を売るのが難しいので、しばらく様子見になりそうです。

投資信託はいつもどおり楽天ポイントでの買い増しと、コロナショックで大きく下げたときに1,000円単位でちょくちょく買ってました。ミジンコみたいなもんですけどね。

今月はコロナに始まりコロナに終わった1ヶ月でした。それ以外なんも覚えていないもん。なにかあったっけ?はやくコロナウイルス収まってくれんかなぁ・・・ほんと。

そんなわけで今年も投資を楽しんで!

【運用成績】2020年1月

2020年1月31日現在の資産状況は以下のとおりです。

 名称保有株数株価評価額
4345シーティーエス66,60070146,686,600
7833アイフィスJ5,0007083,540,000
7809壽屋5001,879 
939,500
 米国株・ETF  7,718,462
 投資信託  237,409
合計   59,121,971

資産運用成績
先月比 -7.97% 年初比 -7.97%

備考

始まりました2020年、令和二年。みなさんおまちかね、メシウマタイムの始まりです。はい、さっそくマイナススタートです。ハハッ。

ここ最近の株式市場の混乱はたぶんコロナウイルスの流行が原因なので、ただの個人投資家ではどうしようもないですね。騒ぎが収まってみんなが忘れるまで、おとなしゅうしておきます。

ではではメシウマな投資成績からいきましょうか。前年比マイナス7.97%となりました。ほぼマイナス8%やんけ。 額にして512万円のマイナス。ハハッ。乾いた笑いしか出ませんね。 まーたハンデ背負った状態で1年やらなくちゃいけないんですかぁ。たまには1年ずっといい気分にさせてくださいよ。

個別株を見ましょう。主力の4345シーティーエスがジリジリと株価を下げたのが資産の目減りに貢献してますね。観察しているとなんとなく上に行きたがってる様子はあるのですが、頭を叩かれて我慢できない人が売っちゃう、そんな様子が伺えます。まーこの株地味だから、仕方ないね。

そんなシーティーエスですが、今日の引け後に3Q決算が発表されました。結果は前期比売上+5.1%、営業利益+14.5%、経常利益+15.1%、純利益+15.8%とかなり良い数字を出してきました。業績の方は何も心配がないみたいです。この数字で株価が上がらないなら、もうお手上げです。他の人が気づくまで放っておきましょう。

次に7833アイフィスジャパンですが、ここも市場の煽りを受けて株価を下げてきています。業績が悪化してるわけではないと思うので、コロナウイルスが一段落するまでは放置ですね。

7809壽屋は鬼滅の刃の関連銘柄と煽った人たちが一時株価を吊り上げましたが、元の位置に収まりつつあります。高値で買った人が可哀想でした。壽屋はそんな一過性の話題ではなく、ちゃんと業績で買われるようになりましょう。応援しています。

米国株は特定口座の米国株を売って、NISAでSPYD買っています。すでに今年のNISA枠の半分くらいは使いました。配当利回りが2%台の銘柄はSPYDにして、インカムゲインを強化しています。それにしてもアメリカつえーな。

投資信託はいつもとおなーじ。楽天ポイントでコツコツ買い増し。そのうちある程度の額になったら、NISAでSPYDを買う種にするかも。しないかも。

そんなこんなで散々な結果で始まった2020年ですが、信用ポジを持ってないのでそんなにメンタル的には辛くはないですね。いや辛いわ。

兎にも角にもコロナウイルス騒動が収まれば、株式市場も活気を取り戻すと思うので、今はただただ我慢ですね。死ななければ、すべて致命傷。あれ?死ななければ、全てかすり傷だったかな?かすり傷にしては痛いかすり傷ですねぇ。

来月はもうちょっとマシな成績を残せたらいいなぁと思いつつ、今年最初の投稿とさせていただきます。もうちょっとマメに更新しろよ。

そんなわけで今年も投資を楽しんで!

現在保有している米国株 | 2019年12月

みなさんこんにちは、モズークです。

去年に引き続き、今現在保有している米国株を公開しておきます。あんまりこれをやる意味ないですけど、備忘録ということで。

去年末の時点での米国株保有数はは47銘柄でした。今年はどうなったかといいますと・・・

2019年は48銘柄保有

はい、今年は48銘柄でフィニッシュです。去年から1銘柄増えた形になりますが、そう単純な話ではなく数名柄外して数名柄買ったので、入れ替えはもうちょっとあります。なにを売って何を買ったかはめんどいので書きません。暇な人は自分で比べてみてください。

ティッカーコード銘柄名保有数量[株]
1Vビザ1
2AXPアメリカン・エキスプレス10
3BUDアンハイザー・ブッシュ・インベブ10
4VZベライゾン・コミュニケーションズ10
5FASTファスナル20
6KDPキューリグ・ドクターペッパー10
7GRMNガーミン10
8EATブリンカー・インターナショナル10
9CBRLクラッカー・バレル・オールド・カントリー・ストアー10
10BGSB&Gフーズ10
11LEGレゲットアンドプラット10
12BPBP10
13ULユニリーバ10
14HBIヘインズブランズ10
15QSRレストラン・ブランズ・インターナショナル10
16KHCクラフト・ハインツ10
17CSCOシスコシステムズ10
18TRTNトライトン・インターナショナル・バミューダ10
19RDS Bロイヤル・ダッチ・シェル10
20NVTエヌヴェント・エレクトリック10
21HBANハンティントン・バンクシェアーズ10
22GISゼネラル・ミルズ10
23GSKグラクソ・スミスクライン10
24HRBH&Rブロック10
25INFYインフォシス・テクノロジーズ20
26GPSギャップ10
27KMBキンバリークラーク10
28OMCオムニコム・グループ10
29PAYXペイチェックス10
30INTCインテル10
31JNJジョンソン・エンド・ジョンソン10
32Kケロッグ10
33KOコカ・コーラ10
34MDLZモンデリーズ・インターナショナル10
35MMMスリーエム10
36MOアルトリア・グループ20
37WDCウエスタンデジタル10
38PEPペプシコ10
39PFEファイザー10
40PGプロクター・アンド・ギャンブル10
41TAT&T20
42SBUXスターバックス10
43CLコルゲート・パルモリブ10
44LVSラスベガス・サンズ10
45CVSCVSヘルス10
46HOGハーレーダビッドソン10
47VOOバンガード・S&P 500 ETF131
48SPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF17

さて48銘柄になった米国株ですが、実は来年は銘柄数を減らしていこうと思っています。理由としてNISA枠を使うために、保有している米国株を売って購入代金に充てるためです。わたしは現在無職なのでお賃金から入金できません。なのでこうするしかないのです。

ぶっちゃけ米国株はS&P500系のETF買っておけばいいと思うので、最終的には数名柄のETFに収束していきそうです。でも個別株で数十倍になるというロマンも捨てがたい・・・

それでは投資を楽しんで!!

2019年12月の米国株配当

みなさんこんにちは、モズークです。2019年12月の米国株の配当金記録をアップします。

2019年12月の米国株からの配当は合計15社からいただきました。いつもいつもありがとうございます。

配当の金額は、税引き後合計金額は60.6ドルになり、現在の為替レート1ドル108.50円で計算すると約6,575円になります。先月と同じくらいですが、年末にいきなり円高になっているので日本円換算では目減りしています。まあ再投資はドルで行うので関係ありませんが。

入金日銘柄コード単価(USD)数量(株)配当・分配金合計(税引前/USD)受取金額(USD)
12/05SBUX0.41104.12.95
12/06INTC0.315103.152.27
12/06PFE0.36103.62.61
12/09HBI0.15101.51.09
12/09V0.310.30.24
12/10UL0.4516104.523.58
12/16JNJ0.95109.56.83
12/18MMM1.441014.410.34
12/19KHC0.41042.89
12/20K0.57105.74.11
12/20KO0.41042.89
12/24BUD0.88553108.864.26
12/24RDS B0.94109.47.51
12/26BP0.615106.154.87
12/26TRTN0.52105.24.16
合計84.3860.6

好調だった米国株

12月の米国株はここ数日味噌がついた感じになっていますが、おおむね今月も良好だったと思います。それ以外に書くことある?

とはいえ米国株は今年もずっと好調だったわけではなく、時折大きめの調整があったりしました。それでもそこで売ったりしてなければ、調整前より上がっています。

それは結果論といえばそれまでですが、これからも何度も大きめの調整は起きます。そこでビビって売ってしまうことはせず、地道に投資を続けることが大切だとあらためて考えさせられた1年でした。

そういえば2020年のNISA枠が使えるようになっていましたので、さっそくSPYDを買っておきました。え?VOOじゃないのかって?VOOは買付単価が高くなってきているので、買付単価の低いSPYDを2020年は買ってみようかと思います。

さてどうなることやら。

そんなわけで来年も目指せ配当貴族!