7809壽屋1Q決算

みなさんこんにちは、明日は死亡確定のモズークです。

今日の引け後に保有株の壽屋の1Q決算発表がありました。結果はまさか(?)の赤字決算でした。

  • 売り上げ 前期比マイナス28%
  • 営業利益 1億1200万円の赤字
  • 経常利益 1億2100万円の赤字
  • 純利益 8700万円の赤字

となりました。うーんこれは厳しい。明日はストップ安かなぁ?

フレームアームズ・ガールの一本足打法

赤字原因は前期に絶好調だった、主力のフレームアームズ・ガールに大きな動きがなかったからでしょう。ここ最近の壽屋の製品状況はこまめにチェックしていたのですが、フレームアームズ・ガールの新製品はほとんどありませんでした。

フレームアームズ・ガールの一歩足打法で起こった特需は、フレームアームズ・ガールが不調になれば売り上げが激しく落ち込んでしまいます。フレームアームズ・ガール以外ではメガミデバイスなどの商品はちょこちょこ出ていましたが、フレームアームズ・ガールを超えるような大きなヒットにはならなかったようです。

壽屋のようなプラモデル制作会社は新商品を出すまでの開発スパンがかなり長く、この1Qの期間は大きなヒット商品のないエアポケットになってしまいました。これまでは色変え商法でバリエーションを増やして凌いでいたのですが、この期間ではそれもほとんどありませんでした。

これからはフレームアームズ・ガール以外にも、版権で稼げるような強力なコンテンツを育てていくことが課題と思われます。

秋以降の新製品ラッシュで巻き返せるか

新製品の発売が少なかった今夏ですが、壽屋の製品発売予定を見てみると秋以降には新作の発売予定がかなり多い模様です。(予定は伸びる可能性が・・・)これらの製品が売れるか売れないかで今期の業績を左右しそうです。

先も述べましたがプラモデルの製品化には長いスパンが必要で、コンスタントに新商品を出すことが難しいです。金型などの先行投資による開発コストもかかり、四半期ごとの決算のように短期間ではかなり業績が不安定になります。

今期の期末決算の予想は修正していないので、2Q以降で巻き返す予定なのでしょう。来年にはフレームアームズ・ガールの劇場版の公開も予定しており、今後の動向を注視していきたいです。

しかし決算概要の「台風の影響で消費マインドが減少」って・・・壽屋さん、それってどうなの?もうちょっと真面目に分析しましょうよ。

自社株買いなのに下がった?まだあわてる時間じゃない

みなさんこんにちは、モズークです。

シーティーエスが先月の決算発表と同時に自社株買いを発表しまして、今日からその実施日となりました。・・・が、予想に反して株価は下落しました。

地合いが悪かったといえばそれまでなのですが、自社株買いなのに株価が上がらないじゃないか!!という声も某所では挙がっています。

そこで今回は自社株買いのルールをもう一度おさらいし、自社株買いでどういう効果が期待できるのか、本当に自社株買いで株価は上がるのかを検証してみたいと思います。

自社株買いのルール

まずは自社株買いのルールから。自社株買いを実施する場合には、株価操縦になってしまわないように株の買い付けに制限があります。

  • 一日に二つ以上の証券会社に対して買い付けしない
  • 大引け前30分は買付けできない
  • 寄り付き前の買付け注文は、前日の終値以下で指値注文
  • 寄り付後の買付け注文は、その日の高値を超える価格での指値注文はできない
  • 直近の売買価格を上回る価格で反復継続の指値注文はできない
  • 1日の買い付けは、過去4週間における1日の平均取引数量の25%まで

このルール、要するに場中では自社株買いで株価を釣り上げることはできないということです。

その日の高値を更新しないと、高い株価では自社株買いできません。なので今日みたいな相場が弱く高値を付けられない日には、自社株買いしたとしてもせいぜい下落時の下支え程度くらいにしかなりません。

自社株買いで会社自身がストップ高を作り上げるようなマネはできないということです。

自社株買いの効果は?

自社株買いを行えば確実に市場に出回る株式の数量は減り、一株当たりの価値は上がっていきます。

シーティーエスの場合1日に買い付けできる自社株の数は、過去4週間の1日当たりの平均出来高約39万株の25%、つまり約9万7千株になります。ただ、このペースで買ってしまうと10日もすれば設定した上限の100万株に到達してしまうので、もっと少ない株数を買い付けるものと思います。

自社株買いの設定期間は来年3月末までのおよそ5か月となっています。単純計算して5×20の100日として1日当たり最大1万株くらい買える計算です。もちろん株価が上がれば買い付ける株数はもっと少なくなっていきます。

どれだけの株をどのようにシーティーエスが買い付けているかは今後の報告を見ないと分かりませんが、どうやら急にドバっと買う可能性は低そうです。ですので自社株買いの効果も短期でドバっとは現れず、中長期でじわじわと出てくるのではないかと思います。

ただ中には自社株買いの発表だけして、株の買い付けをしない企業もあったりします。シーティーエスは過去の自社株買いではちゃんと自社株を買い付けているので、その点は心配ないと思います。

自社株買いで株価は上がるの?

自社株買いでいちばん勢いよく株価が上がるのは発表があった時です。理由は今まで業績は良いのに地味だった会社が、自社株買い実施で注目を浴びるからです。

ですがもともと地味だった株なので、自社株買いを実施していてもずっと注目を浴び続けることはありません。地味に自社株買いを行っているときには、また人が減ることもあります。

ただ長期的には先に述べたように一株当たりの価値は上がるので、じわじわとですが株主の恩恵は確実にあります。あとはこの経営陣の株価対策を株主や市場がどう受け取るかが、将来の株価を決める要因でしょう。

今日は自社株買い初日にいきなりシーティーエスは株価を下げていまいましたが、まだあわてるような時間じゃないと思います。知らんけど。

それでは投資を楽しんで!!

7833アイフィスジャパンの3Q決算と立会外分売

みなさんこんにちは、モズークです。

先日11月9日の日本株式市場終了後に、持ち株である7833アイフィスジャパンの3Q決算発表がありました。

  • 売り上げ 前期比+11.5%
  • 営業利益 前期比+31.8%
  • 経常利益 前期比+32.8%
  • 純利益 前期比+38.2%

と業績は申し分ない結果でした。この結果を受けて、来週あたりはかなり株価が動くのではないでしょうか。

立会外分売

決算発表と同時に、立会外分売実施の発表もありました。

立会外分売とは株式市場の時間外で証券会社を通じて株式を売り出すことです。一般的には立会外分売前日の株価より安い価格で売られるので、多少安く購入することができます。

ではなぜ今アイフィスジャパンは立会外分売をすることになったのか?それはおそらく株主を増やすためです。

東証一部の企業は上場維持するためにはいろいろ条件を満たさないといけません。株主数もその一つで、株主数が2,000名未満だと東証二部へ指定替えになります。

現在アイフィスジャパンの株主数は2018年6月時点で1,745名で、東証一部上場維持の株主数が足りません。そのため立会外分売で株式を売り出し、株主を増やそうとしているのでしょう。

なので今回の立会外分売で買えるのは一人100株(1単元)までとなっています。これはお金に困って大量に株を売るのが目的ではなく、株主を増やしたいという意図が見えます。

これで株主増えるかな?

この立会外分売で株主は増えるのでしょうか?個人的意見を言えば、ちょっと微妙な気がします。

たしかに今回の好決算でこの株は見直され、買われやすくなります。ですが今までも業績はそこそこいいのに、ずっとPERは10代半ばをウロウロしていて不人気だった株です。ホルダーとしての感想は単純に注目されていないと感じていました。すでに株主優待でクオカード新設も発表しているのに、です。

過去には立会外分売の発表を行ったせいで、株価が下がった例もあります。(遠い目)理由は分かりませんが、株主や市場がどう受け取るかはその時になってみないと分かりません。

なので好決算+立会外分売だけでは、あまり株主数は増えない気もします。できればもう一声、できれば同じ時期に増配か上方修正があるといいのですが。

アイフィスジャパンの立会外分売の実施は11月27日~30日を予定しています。そのころになると会社側は期末決算の大まかな数字が見えているはずです。なのでそこで上方修正を出してくる可能性もないわけではありません。

わたしが会社経営者だったらそれを狙いますが、なんとも言えませんね。もちろん期末決算でズッコケる可能性もあります。

そんなわけでアイフィスジャパンの今後の成り行きを見守るくらいしか、株主としてはできることがない状態です。

それでは投資を楽しんで!

やっと中間選挙が終わった

みなさんこんにちは、モズークです。

中間選挙前のひっどい下げに打ちのめされた心も、ようやく少し癒えてきました。そんな不安定だった相場の要因と思われる中間選挙もようやく終わりました。

結果は上院は共和党が過半数を取り、下院は民主党が取るというマスコミさんの事前の予想通りになりました。つまり織り込み済みのサプライズ無しで通過です。

上院と下院でねじれ状態になりましたが、どうなるんでしょうね。一応トランプの共和党は上院で過半数取っていれば、下院で弾劾が発議されても上院では通らないからそれほど影響ないという声も聞きますが、ぶっちゃけわかりません。

そんなことより気になるのは、年末に向けての株式相場です。

年末ラリー開始?

中間選挙前に様子見で手控えていた投資家が、中間選挙の結果を受けてやっと動き出すのかどうか。それによって年末ラリーが始まるかどうかが決まると思います。

アメリカは年末に確定申告なので、株の損出しのための売りがあります。そのため一般的には年末は下がるというアノマリーがあります。

ですがわたしの資産は年末は上がる傾向があります。これは日本はアメリカとは違うのか、持っている株がそういう傾向なのかは分かりません。例年通りなら上がってくれそうなんですけど、どうでしょう?

というか上がって。でないと今年は年初比マイナスになっちゃう。

アメリカ選挙前は気を付けろ

今回の大きな調整で学習したのは、アメリカの大きな選挙の前は気を付けろということです。

選挙前の下げは現物だけだったのでそこまで深刻ではなかったのですが、大き目の信用ポジションを持っていたらメンタルがやられていたし、下手すりゃ追証です。その点はまあ及第点だったと思います。

あとはもうちょっと上手くやるために、大きく下げたときに美味しそうな株を拾える資金を用意しておければグッドでした。

2年後のアメリカ大統領選のときは10月まで株の購入を我慢して、大き目の現金で持っておくつもりです。忘れないで覚えておけばね、覚えてるかなー?

そんなわけでやっと中間選挙が終わったので、投資を楽しめるようになりそうです!

いよいよアメリカ中間選挙

みなさんこんにちは、モズークです。

いよいよ明日11月6日はアメリカ中間選挙です。日本時間では夜から盛り上がるのかな?他国の選挙とはいえ日本の株式相場にも大きな影響を与えると思われるので、否が応でも注目が高まります。

トランプの当選を見事に外した、あてにならないメディアのニュースでは上院は共和党、下院は民主党が勝つという予想とされています。もしこの結果になれば上院と下院でねじれることになり、トランプ大統領の力は弱まることになります。

とはいえトランプの大統領選のとき出したの公約はほとんどこなしてしまったため、あまり影響がないかもしれません。問題としては大統領再選が難しくなるのと、弾劾される可能性が出てくるくらいです。

おそらくこのねじれ予想が既に株式市場に織り込まれており、これがここ最近の弱い相場の原因だったのかもしれません。

もし共和党が両院で勝ったら

しかし最近の世論調査では共和党が下院でも盛り返してきているという結果も出ています。まあその世論調査があてにならないというのは置いておきます。

もし上院下院とも共和党が勝てば、トランプ大統領はますます経済にてこ入れをするものと思われます。トランプは中間選挙に勝てば、に中間層の減税すると打ち出しているので、そうなるとさらにアメリカの経済は好調になるでしょう。

なのでそれを織り込んで株価はさらに大幅に上がり、バブル相場の始まり始まり~。なんて妄想もできます。

でも予測できないので

ですが相場というのは予測不能です。そもそも中間選挙の結果ですらも予測不能です。なのでこんなの予測するだけ無駄です。はっきりいって何が起こってもおかしくありません。

なので中間選挙の結果を予測して大きく勝負に出るようなことはダメ、ゼッタイです。そんなことをしたらお金をはじめ、いろんなものを失います。

中間選挙の結果が出て動き出した方向を見てから動いても遅くないです。できればどんな結果が出ても大丈夫なようにポジション調整しておけばなお安心です。

そして中間選挙をワクワクしながら楽しめばいいんじゃないでしょうか。

それでは中間選挙を楽しんで!!ワクワク。